ビスクドールの買取ならTOPドール買取部

TOPドール買取部

ビスクドールの高価買取専門店

ビスクドールの高価買取をしております。
ご自宅にある不要になったビスクドールはございませんか?
お客様の大事なビスクドールを当店が責任を持ってしっかりと査定します!

フリーダイヤル:0120480150

ビスクドールの買取事例

ビスクドール 西洋人形
ビスクドール 西洋人形

ビスクドールについて簡単に説明

ビスクドールとは、ヨーロッパのアンティークドールに詳しい方ならばご存知だと思いますが、19世紀にヨーロッパの貴族の令嬢などの間で流行していた主に磁器製の愛玩人形のことをいいます。
ビスクドールは、メーカーやブランドのようなものではなく、前述のように、同時代に作られていた磁器製の人形の総称です。したがって、もともとは統一されたサイズや製法などが確立していたわけではないのですが、顔立ちや大きさなどは似たようなものが多くなっていたという状況はありました。
しかし、1880年代には、大手のメーカーから大量生産されたものが販売されるようになって全盛期を迎えました。

ビスクドールで買取が多い商品を紹介

ビスクドールですが、前述のように様々なタイプの商品があり、買取しているものも多様になっています。そんな中で、比較的買取している品数が多いのは、やはり専門のメーカーであるジュモー、ゴーチェなどで、1890年代から1930年代までに作られていた大量生産品ということになるでしょう。日本製のサクラビスクもあります。
一方、高額で買い取りされているのは、やはり、1880年代より前に個人の工房などでつくられたいわゆるビンテージ期の品物ということになるでしょう。

ビスクドールが中古で高く取引されている理由

ここでは、ビスクドールに関して、なぜ多くの品物が高額で取引されているのかを解説します。もともとビスクドール自体は、1900年の頃にはかなり一般的に所有されていました。多くは、有名なメーカーで作られたものでした。その後、もっと安価で大量生産しやすいものがポピュラーになったことで、ビスクドール自体は無くなってゆきました。
しかし、その後、アンティーク家具などの価値が上がってきたのと同様に、その頃家具の上などに置かれていたビスクドールが、それらの家具と一緒に売れるようになったということがありました。したがって、アンティーク家具と合うような古いドールが必要になったのです。

高価買取

ビスクドールの買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
ビスクドール カヲル(ブロンドの女の子/チビビスク1) ビスクドール tel:0120480150
ビスクドール バロン 「耳をすませば」 ビスクドール tel:0120480150
ビスクドール YEAR’Sペコちゃんドール 2015 昭和モダン ラヂオ巻きペコちゃんビスクドール ペコポコショップ限定 tel:0120480150
ビスクドール YEAR’S2017ハイカラペコちゃん 「ペコちゃん」 ビスクドール 不二家ネットショップ ファミリータウン限定 tel:0120480150
ビスクドール YEAR’S2016 カルメンペコちゃん&マタドールポコちゃん ビスクドールセット 「ペコちゃん」 不二家ネットショップ『ファミリータウン』限定 tel:0120480150
ビスクドール ブリュー型ビスクドール(ホワイト) 「ミニチュアアンティークミュージアム」 tel:0120480150
ビスクドール テュイエ型ビスクドール(グリーン) 「ミニチュアアンティークミュージアム」 tel:0120480150
ビスクドール ジュモー型ビスクドール(腰リボン:パープル) 「ミニチュアアンティークミュージアム」 tel:0120480150
ビスクドール キューピー 音楽隊置物ビスクドール 塗装済み完成品 tel:0120480150
ビスクドール エデンベベ型ビスクドール(ベージュ) 「ミニチュアアンティークミュージアムII」 tel:0120480150
LINE査定

全国送料無料!ビスクドールの宅配買取!

【北海道】北海道
【東北】青森 山形 岩手 秋田 福島 宮城
【北陸】富山 石川 福井
【甲信越】新潟 長野 山梨
【関東】東京 神奈川 茨城 栃木 埼玉 群馬 千葉
【東海】愛知 静岡 岐阜 三重
【関西】大阪 京都 兵庫 和歌山 滋賀 奈良
【中国】広島 山口 鳥取 島根 岡山
【四国】愛媛 徳島 香川 高知
【九州】福岡 鹿児島 熊本 佐賀 長崎 大分 宮崎
【沖縄】沖縄

宅配買取全国対応 宅配買取全国対応

TOPドール買取部では、全国送料無料でビスクドールの宅配買取が可能です! 無料の宅配キットもご用意できますので、ご不要になったビスクドールがあればぜひ当店にお送りください。1点のみでもご利用いただけます。

宅配買取方法はこちら

ビスクドールの買取でよくあるご質問

よくあるご質問
Q. ビスクドールを売りたいのですが、これはどのような人形なのですか?
A. ビスクドールとは、19世紀のヨーロッパの貴族の婦人や子供などの間で流行していた磁器製の人形のことで、コレクターの間では高額で取引されています。
Q. エデンべべのアンティークビスクドールを売りたいのですが、どのくらいで買取ってもらえますか?
A. エデンべべのビスクドールは、19世紀の終わりごろに登場してきたもので、それまでのものよりは安価で購入可能になりましたが、ビンテージには変わりないため、おそらくこうがくで買取可能でしょう。
Q. アンティークビスクドールにはどのようなメーカーが有るのですか?
A. アンティークビスクドールは、多くのメーカーから販売されていましたが、その中でもジュモー、ブリュ、エデンべべ、スタイナーなどが有名です。
Q. アンティークビスクドールとはいつごろのものをさすのですか?
A. 現在では、アンティークビスクドールと呼ばれるものは、1930年以前に作られたものに対して使うことが可能となっています。
Q. 日本のメーカーでビスクドールを作っていましたか?
A. はい。日本の磁器食器メーカーであったモリムラ(現ノリタケ)でビスクドールを作っていたことがありましたが、数は多くなく、希少価値が高くなっています。
Q. ビスクドールの中で、高額で取引されているのはどのようなものでしょうか?
A. ビスクドールには様々な時代の多くの種類のものがあります。そのなかでも高額になっているのは、やはり、ビンテージとよばれるものです。さらに、その中でも19世紀の後半までに作られた手の込んだモデルが最も高額になっています。
Q. 1900年代初頭のシモン&ハルビッヒのアンティークビスクドールがあります。高額買取可能ですか?
A. はい。アンティークビスクドールに関しては、どれも高額になっています。状態によって査定額はかわってきますので、まずは当店の査定をお願いします。
お問い合わせはこちら