ヴィオラの買取

京都TOP楽器買取センター
京都TOP楽器買取センター

京都でヴィオラの買取なら楽器京都TOP楽器買取センター

楽器京都TOP楽器買取センターはヴィオラをはじめ、様々な楽器の買取をしています。
店頭買取や出張買取でヴィオラを早く高く売却できる楽器買取業者になります。また、駐車場も完備しておりますので、車でのアクセスも可能です。
楽器の買取店は多いですが、京都(関西)でヴィオラを売却するなら買取価格含め、間違いなくオススメの業者になります。確かな知識や経験を持つ当社のスタッフがあなたのヴィオラをしっかりと査定します。

店名
京都TOP楽器買取センター
住所
〒615-8224 京都市西京区上桂三ノ宮町54-1 (京都本店)
電話番号
0120-480-150
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週水曜日・お盆・年末年始
最寄駅
阪急京都線 「桂駅」 西出口もしくは阪急嵐山線 「上桂駅」
駐車場

ヴィオラ買取

ヴィオラまたはビオラと呼ばれ、親しまれている弦楽器ですね。 案外生まれは古くいものの長期間評価されていなかった時代を経ているため、日の目を見るようになったのは割と最近のこと。 バイオリンと同じ構造で作成されているが、低い音を中心に奏でる楽器の性質上 より厚くより大きい傾向にあります。 大きいものなら420㎝級のものもあり、こうなってくると持ち込んでの買取はなかなか難しいものです。 そこで利用したいのがTOPの出張買取サービス、現金もその場でお渡しできますしご自身の都合の良い日に自宅で待機するだけ! 不明なことがあればまずはお電話からどうぞ!

お見積もり無料

【スマートフォンのお客様コチラクリックで電話できます】

フリーダイヤル:0120-480-150

LINEで簡単見積もり無料

【友達登録から簡単に査定できます。】

LINE査定

ヴィオラについて

ヴィオラはヴァイオリン属の弦楽器です。 「ヴァイオリンとヴィオラの違いは何か?──ヴィオラのほうが長く燃える」と皮肉られたジョークがあるように、ヴィオラはヴァイオリンよりも約10cmほど長く、5度下に調弦される以外には、楽器の構造も指使いも弓の使い方もヴァイオリンとまったく同じです。 正確な時期はわかりませんが誕生した時期もヴァイオリンとほぼ同時期といって間違いないようです。 オーケストラなどにおいては、内声を担当し裏方に徹し、深みのある音色を求められます。 この楽器を「独奏楽器」としてデビューさせたのは、モーツァルトの《協奏交響曲K.364》です。 それまでは合奏のなかで地味な役割だったヴィオラも、モーツァルト以降はベートーヴェン、ロッシーニ、ドヴォルザーク、バルトーク、ヒンデミット、ウォルトンらがその音色の魅力に気付き、自作に反映させていきました。 また、ヴィオラ奏者は万国共通で、どこか憎めないキャラクターの持ち主が多いようで、このことがヴィオラジョークが多く生まれる一因でもあるようです。

お見積もり無料

【スマートフォンのお客様コチラクリックで電話できます】

フリーダイヤル:0120-480-150

LINEで簡単見積もり無料

【友達登録から簡単に査定できます。】

LINE査定

ヴィオラ の買取価格例

ヴィオラ 型番 中古美品
参考買取価格
SUZUKI No.5 4/4 1979 90,000円
No.142 1984年 81,000円
No.3 1997 66,600円
S-2 1974年製 22,500円
No.2 4/4 1991年製 11,100円
VL-1 VL-1 23,330円
VL-2 22,020円

こんなお客様からの買取をお待ちしております。

楽器買取:お客様の声

k07061 georg kriner ビオラ 1977の買取

京都市在住 男性 N様

今回初めて大黒屋さんと取引を致しました。 大昔、学生時代のころ 部活動の一環で楽器を購入していましたが、分け合ってもう使用することはありません。 いつ壊れるかわからないので古くなる前に精密さが必要とされるこの楽器を売る事にしました。 そんな莫大な金額にはなりませんでしたが、小遣い程度には十分な額をいただきましたので別の買いたいものにでも充てたいと思います、ありがとうございました。

楽器の高額買取のポイントについて解説

お客様が大切にご愛用なさったヴィオラ。せっかく売却するならできる限り高額で売却したいのではないでしょうか。 京都TOP楽器買取センターがヴィオラ高額買取のポイントをご紹介します。

ヴィオラを中古でお買い求めのお客様もやはりできる限り綺麗な状態、使用期間の少ないものをお探しになられます。 正常な動作や音出しができることはもちろんですが、ボディの傷なども中古買取の際のランクづけに影響するので、できる限り綺麗な状態で売却することを心掛けましょう。 一般的に買取店で買い取った商品は未使用品であっても中古品として販売されます。しかし、外箱などがある商品の場合、箱から未開封のものですと未開封の新古品として販売できるため買取り価格も大幅にあがります。 また製造年によっても買取価格は変わります。ヴィンテージモデルはもちろんのことレギュラーモデルの商品も製造年数により多少の買取価格に差はございます。 レギュラーモデルは年数が経つにつれ買取価格はもちろん下がりますので、使わなくなったら買取価格が下がる前に早めに売却してしまうことが大切です。

ヴィオラを売却の際、やはり見た目は綺麗さは重要です。 長年ご愛用した商品はどんなに丁寧に使用していても少なからず汚れやホコリがあります。 売却する際には綺麗に掃除することをオススメします。 ホコリはブラシで取り除いたり、手垢やヤニなどの汚れは専用のクリーナーで掃除してから売却していただくことで、見た目の印象も良くなり、また販売する際の清掃作業が短縮でき、当店も買取価格に還元することができます。

付属品は、商品状態や需要、市場価値と同じくらい重要な査定ポイントになってきます。 取り扱い説明書や専用パーツ、アダプター類、専用ケース、外箱などは捨ててしまわずに必ず一緒にお持ち込みください。 これらの付属品の有無により買取価格が大きく変わってきます。 また比較的新しい商品を売却の際は保証書の保証期間内であれば、そちらも買取価格に影響します。 ジャンク商品の場合、故障や外れてしまっているパーツも修理の際に使用することもございますので、捨ててしまわずに一緒にお持ち込みください。 付属品は、多く揃っているほど買い取り価格がアップします。

売却の際はヴィオラ以外にも複数をまとめて買い取りに出していただきますと買い取り価格をアップすることが出来ます ひとつずつ売却されるよりずっとお得になりますので、売りたいと思った楽器があれば、他にも一緒に売れる楽器がないか探してみましょう。 また当店では壊れてしまった楽器も買取しています。壊れてしまっているから大した値段にならないだろうと諦める前に、売りたい楽器がある際は一緒にお持ち込みください。 ジャンク品の中でも動作不良の具合によって買取価格が大きく変わってきますので、思わぬ高額査定がつくこともございます。 何度もご利用になられるより1回で売却されたほうが手間も省けますし、買い取り価格もアップできるので断然お得です。

先程のポイントと似ていますが、楽譜や消耗品も一緒に持ち込みいただくことをオススメします。 当店では楽器、音楽機材に関するものはなんでもお買取しております。 楽譜や教則本などは個別で高額の買取価格がつくものもありますし、単品ではお値段のつかないシールドやアダプターなどのコード類や弦、スティックなどの消耗品なども一緒にお持ち込みいただければ、最終査定に多少のプラスをすることができます。 使わないものがあれば是非一緒にお持ちください。

以上のポイントをしっかりとおさえていただければ、高額買取が期待できます。 ヴィオラ買取、査定に関するご相談、お見積もりは是非京都TOP楽器買取センターにお任せください!!

ヴィオラについて

ヴィオラまたはビオラ は、西洋音楽で使われるヴァイオリン族の弦楽器のひとつです。独奏楽器としては演奏されてなかったですが近代は独奏曲も数多く作られるようになってきています。合奏や重奏の中では中音部を受け持つ楽器。略号は「Va」または「Vla」。 フランス語ではアルト (alto)、すなわち、声域のアルトと同一の言葉で呼ばれている。ドイツ語名のブラッチェ(Bratsche)はヴァイオリン族の総称であるヴィオラ・ダ・ブラッチョ(viola da braccio)に由来する。英語では、第2音節にアクセントを置き「ヴィオウラ」と読む。

「ヴィオラ」の高価買取メーカーや商品

ヴィオラとは、オーケストラ、管弦楽などで使用される弦楽器で、合奏では中音域を担当するバイオリンの仲間です。大きさはバイオリンよりも一回り大きく、5度下の音域になりますが、バイオリンよりも大きさのバリエーションが多いのが特徴です。
バイオリンやその他の弦楽器と同じく、プロの演奏家が使用するのは、楽器マイスターがハンドメイドで作成するものが多く、それらは一般の中古市場には出回らないので、ここで対象とするのはメーカー製のものになります。

「ヴィオラ」の高価買取の商品について詳しく

ヴィオラの高価買取商品ですが、前述のように個人製作者のハンドメイドが最も高額であるのは間違いありません。量産品としてはGliga、Pygmalius、Semmlinger、Paesldなどのものに多く、国産ではYAMAHA、SUZUKIのものが有名です。

「ヴィオラ」の買取の査定例

ヴィオラの買取額は、基本的にはメーカー、モデル、生産時期、状態によって決まりますが、なんと言ってもハンドメイドのものが高額になっています。
ここでは、ヴィオラの中でも高額買取が期待できるものをいくつかご紹介します。

「Gliga Maestro Genova ヴィオラ」

ルーマニアのハンドメイドの弦楽器メーカーであるグリガの最上位モデルのMaestro Genovaです。
最高品質の材料が使用され、マエストロによって製作されているもので、多くの演奏家に人気があり、高額で取引されています。

「SUZUKI 142S エターナルヴィオラ」

日本の鈴木のヴィオラです。国産としては最も高額で販売されているもので、良質なメイプル材が使われており、新作でありながら深みのある音を出すことができるため、人気が高く、高額買取されています。

「Karl Hofner ヴィオラ」

ドイツの弦楽器メーカーのヘフナーのヴィオラです。
初心者にも扱いやすく、多くの演奏家が使用しています。どのようなものでも高額で買取されています。

「エドワーズのトロンボーン」の高価買取メーカーや商品

エドワーズのトロンボーンとは、アメリカの管楽器メーカーであるゲッツェン社のカスタムブランドのエドワーズで製造、販売しているトロンボーンのことです。ゲッツェンは1939年に創業し、トロンボーンから製造から開始し、後にトランペットとコルネットの生産も行うようになりました。
トロンボーンに関しては、そのクオリティには定評があり、多くのプレーヤーに愛されているブランドで、多くの製品が高額で取引されています。また、調整によって音が変わるため玄人向けの楽器といえます。

「エドワーズのトロンボーン」の高価買取の商品について詳しく

エドワーズのトロンボーンの高価買取商品ですが、古いものが高額になるということはあまりないので、基本的には高級ラインのモデルで、フィニッシュにシルバーやゴールドが使われているものが高額買取の対象になります。

「エドワーズのトロンボーン」の買取の査定例

エドワーズのトロンボーンの買取額は、基本的には素材、モデル、生産時期、状態によって決まりますが、希少価値や人気があるものが高額になっています。
ここでは、エドワーズのトロンボーンの中でも高額買取が期待できるものをいくつかご紹介します。

「Edwards T396-AR テナーバス アーティストモデル」

エドワーズ現行モデルの中で最も高価なトロンボーンで、アーティストモデルです。プロのプレーヤーがオーケストラなどで使用することを考えて作られたもので、かなりの高額で取引されています。

「Edwards T350-CR-E テナバストロンボーン」

エドワーズ現行モデルのコンベンショナルロータリーヴァルブ、オープンラップデザインのものです。
多くのプロのプレーヤーにも人気があり、高額で取引されています。

「Edwards T302 Jazz Trombone」

名前の通り、エドワーズがジャズプレーヤーのために作ったトロンボーンで、人気があるため、高額買取されています。

よくあるご質問

よくあるご質問
Q. 自宅に眠っていた弦楽器がいくつかがあるのですが、売りに出したいと思います。ヴィオラに関してはどのようなものでも取り扱っていますか?
A. はい。ヴィオラに関しては、日本が誇るSUZUKIを筆頭に海外ブランドのカールヘフナー、サンアントニオ、ジョルダーノなども含めてどのようなものでも買取しております。
Q. Fiumebiancaのヴィオラ用のハードケースのみですが買取していただけますか?
A. はい。楽器のアクセサリーに関しては基本的にはどんなものでも買取しております。単体でも構いませんので、当店までお持ちください。
Q. ヴィオラがいくつかあるので買ってもらいたいのですが、どのようなものを高額で引き取ってもらえますか?
A. 基本的にはモデル、生産時期、状態によって決まりますが、基本的にはどのようなものでも買取しております。まずは定期的なメンテナンスをお勧めします。
Q. フランスダベール工房製ヴィオラ用の弓があります。NICOLAS DELAUNEというモデルです。買取可能ですか?
A. ダベール工房の弓は世界中で人気があるものなので、高額の査定が期待できます。ぜひ当店までお任せください。
Q. カール・ヘフナーの15.5インチ ヴィオラを売りに出したいのですが、問題ありませんか?
A. はい。ヘフナーのヴィオラは世界中で人気があり、高額で取引されております。こちらの品物も高額買取が期待できます。
Q. 鈴木のフルサイズ4/4ヴィオラ、弓、松脂、肩当て、ケースのセットです。1978年製の物です。どのくらいになりますか?
A. 鈴木バイオリンのヴィオラはコストパフォーマンスがよく、初心者にも人気がありますので、ある程度の査定が期待できます。
Q. イギリスのオリジナルブランドのヴイオラ弓です。かなりダメージがありますが買取可能ですか。
A. はい。楽器と共に使用可能なら基本的にはどんなものでも買取可能です。

京都の出張買取対応地域

定番のエレキギターやベース、ドラムセットはもちろんのこと!フルートやクラリネットの小さな楽器、コントラバスやハープなどの大きな楽器まで!お電話一本ですぐに出張買取に駆けつけます!! 出張買取対応地域: 京都府全域 京都市 (北区、上京区、左京区、中京区、東山区、下京区、南区、右京区、伏見区、山科区、西京区) 宇治市(明星町、黄檗台(羽戸山)、平尾台、御蔵山など)/京田辺市(精華町方面まで)/城陽市/長岡京市(長岡天神、大山崎)/向日市/八幡市(久御山など)/亀岡市 南丹市/宮津市/京丹後市/木津川市/乙訓郡/久世郡/綴喜郡 相楽郡/船井郡/与謝郡 京都府全域はもちろんのこと、関西圏エリア(滋賀、大阪、奈良、兵庫など)での買い取りは京都TOP中古楽器買取センターにお任せください!迅速に無料出張に伺います! 楽器本体以外にも周辺機材、備品、消耗品、ハードケースなどもお買取できますので、是非一緒に査定の際にご相談ください!

フリーダイヤル:0120-480-150
フリーダイヤル:0120-480-150