オーボエの買取はTOP京都楽器買取センター

京都TOP楽器買取センター
京都TOP楽器買取センター

京都でオーボエの買取なら楽器京都TOP楽器買取センター

楽器京都TOP楽器買取センターはオーボエをはじめ、様々な楽器の買取をしています。
店頭買取や出張買取でオーボエを早く高く売却できる楽器買取業者になります。また、駐車場も完備しておりますので、車でのアクセスも可能です。
楽器の買取店は多いですが、京都(関西)でオーボエを売却するなら買取価格含め、間違いなくオススメの業者になります。確かな知識や経験を持つ当社のスタッフがあなたのオーボエをしっかりと査定します。

店名
京都TOP楽器買取センター
住所
〒615-8224 京都市西京区上桂三ノ宮町54-1 (京都本店)
電話番号
0120-480-150
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週水曜日・お盆・年末年始
最寄駅
阪急京都線 「桂駅」 西出口もしくは阪急嵐山線 「上桂駅」
駐車場

オーボエ買取

木管楽器の一種であるオーボエ。上下に組み合わされた2枚のリードにより音を出すダブルリード式と呼ばれる奏法を用いています。 ギネスにも認められた「世界一難しい木管楽器」。 なかなか機種名が刻印されていることがないため、もしご依頼の際はお手持ちのオーボエを購入した時に付属していたであろう保証書や領収書・選定書をお持ちいただけるとスムーズに取引が進むと思います。 ヤマハなどであればYOBから始まる数字が明記されている場合もあります。 是非一度ご確認の上、ご依頼くださいませ。

お見積もり無料

【スマートフォンのお客様コチラクリックで電話できます】

フリーダイヤル:0120-480-150

LINEで簡単見積もり無料

【友達登録から簡単に査定できます。】

LINE査定

オーボエについて

オーボエは1670年には、パリですでにオーボエの演奏記録が残されており、18世紀までにはヨーロッパのほとんどの楽団やオーケストラで使用されていました。 19世紀にフランスのオーボエ製作家のトリエベールが、それまでの管をより細く、リードもいっそう細く薄く、音孔の大きさと位置も変えることで、より洗練された大きな音色と優れた機動性を実現させた「コンセルヴァトワール式」を開発しました。 以降オーボエの主流はこの「コンセルヴァトワール式」となり、それまで主流であったドイツ式はウィンナー。オーボエと呼ばれるようになりました。 40年ほど前に製作家の後継者がいないことから、ウィンナー・オーボエは絶滅の危機に瀕しますが、日本のヤマハが研究開発をしたことで危機は免れました。

お見積もり無料

【スマートフォンのお客様コチラクリックで電話できます】

フリーダイヤル:0120-480-150

LINEで簡単見積もり無料

【友達登録から簡単に査定できます。】

LINE査定

オーボエ の買取価格例

オーボエ 型番 中古美品
参考買取価格
CRAMPON R47GL(グリーンライン) オーボエ セミオート カバードキーフル装備 (1996-) 254,000円
R48 オーボエ フルオート グラナディラ カバードキーフル装備 調整可能指かけ (1994-2005) 254,000円
R48GL(グリーンライン) オーボエ フルオート カバードキーフル装備 (1996-) 334,000円
FOSSATI A01 オーボエセミ フル装備 144,000円
ADN1V オーボエセミ フル装備 キー金メッキバイオレットウッド材 174,000円
E20 オーボエフル フル装備 110,000円
FOX(管) 100G オーボエフル フル装備 139,000円
100J オーボエセミ フル装備 134,000円
300F オーボエセミ フル装備 ポリプロピレン製 124,000円
HOWARTH S5 オーボエダモーレセミ カバードキーフル装備 234,000円
S5EXFA オーボエフル フル装備 200,000円
S5EXRGPFA オーボエフル 管体ローズウッド 274,000円
JOSEF GF2 オーボエフル カバードキーフル装備キー金メッキ 193,000円
GS1 オーボエダモーレセミ カバードキーフル装備 204,000円
GS2 オーボエセミ カバードキーフル装備キー金メッキ 180,000円
KAWAI KOB101 オーボエセミ カバードキー 84,000円
JDR1B オーボエセミ 52,000円
FB202 オーボエセミ カバードキーフル装備 164,000円

こんなお客様からの買取をお待ちしております。

楽器買取:お客様の声

VG2 オーボエフルの買取

京都市在住 男性 I様

この度は、古いオーボエを高価買取して頂き、大変満足しています。買取までの流れもスムーズでした。 他店よりも応答が早かったのと、説明も詳しかったのが非常に好印象。 今回は1点のみの査定だったにもかかわらず、出張という丁寧な対応をして頂きありがとうございました。 又、機会があれば是非大黒屋を利用したいと思います。

京都 楽器買取 フリーダイヤル

楽器の高額買取のポイントについて解説

お客様が大切にご愛用なさったオーボエ。せっかく売却するならできる限り高額で売却したいのではないでしょうか。 京都TOP楽器買取センターがオーボエ高額買取のポイントをご紹介します。

オーボエを中古でお買い求めのお客様もやはりできる限り綺麗な状態、使用期間の少ないものをお探しになられます。 正常な動作や音出しができることはもちろんですが、ボディの傷なども中古買取の際のランクづけに影響するので、できる限り綺麗な状態で売却することを心掛けましょう。 一般的に買取店で買い取った商品は未使用品であっても中古品として販売されます。しかし、外箱などがある商品の場合、箱から未開封のものですと未開封の新古品として販売できるため買取り価格も大幅にあがります。 また製造年によっても買取価格は変わります。ヴィンテージモデルはもちろんのことレギュラーモデルの商品も製造年数により多少の買取価格に差はございます。 レギュラーモデルは年数が経つにつれ買取価格はもちろん下がりますので、使わなくなったら買取価格が下がる前に早めに売却してしまうことが大切です。

オーボエを売却の際、やはり見た目は綺麗さは重要です。 長年ご愛用した商品はどんなに丁寧に使用していても少なからず汚れやホコリがあります。 売却する際には綺麗に掃除することをオススメします。 ホコリはブラシで取り除いたり、手垢やヤニなどの汚れは専用のクリーナーで掃除してから売却していただくことで、見た目の印象も良くなり、また販売する際の清掃作業が短縮でき、当店も買取価格に還元することができます。

付属品は、商品状態や需要、市場価値と同じくらい重要な査定ポイントになってきます。 取り扱い説明書や専用パーツ、アダプター類、専用ケース、外箱などは捨ててしまわずに必ず一緒にお持ち込みください。 これらの付属品の有無により買取価格が大きく変わってきます。 また比較的新しい商品を売却の際は保証書の保証期間内であれば、そちらも買取価格に影響します。 ジャンク商品の場合、故障や外れてしまっているパーツも修理の際に使用することもございますので、捨ててしまわずに一緒にお持ち込みください。 付属品は、多く揃っているほど買い取り価格がアップします。

売却の際はオーボエ以外にも複数をまとめて買い取りに出していただきますと買い取り価格をアップすることが出来ます ひとつずつ売却されるよりずっとお得になりますので、売りたいと思った楽器があれば、他にも一緒に売れる楽器がないか探してみましょう。 また当店では壊れてしまった楽器も買取しています。壊れてしまっているから大した値段にならないだろうと諦める前に、売りたい楽器がある際は一緒にお持ち込みください。 ジャンク品の中でも動作不良の具合によって買取価格が大きく変わってきますので、思わぬ高額査定がつくこともございます。 何度もご利用になられるより1回で売却されたほうが手間も省けますし、買い取り価格もアップできるので断然お得です。

先程のポイントと似ていますが、楽譜や消耗品も一緒に持ち込みいただくことをオススメします。 当店では楽器、音楽機材に関するものはなんでもお買取しております。 楽譜や教則本などは個別で高額の買取価格がつくものもありますし、単品ではお値段のつかないシールドやアダプターなどのコード類や弦、スティックなどの消耗品なども一緒にお持ち込みいただければ、最終査定に多少のプラスをすることができます。 使わないものがあれば是非一緒にお持ちください。

以上のポイントをしっかりとおさえていただければ、高額買取が期待できます。 オーボエ買取、査定に関するご相談、お見積もりは是非京都TOP楽器買取センターにお任せください!!

オーボエについて

オーボエ属の楽器としては、オーボエの他にオーボエ・ミュゼットやオーボエ・ダモーレ•イングリッシュホルン(コーラングレ)バリトンオーボエ(バスオーボエ)•ヘッケルフォーン がありますがどんなオーボエでも高価買取が期待できます、オーボエ買取にはハードケースとWリードをお付けくださいましたら幸いです、オーボエは、木管楽器の一つで、上下に組み合わされた2枚のリードによって音を出すダブルリード式の楽器になります。神話によるとミューズのひとり,芸術の女神アテネがその発明者といわれています。語源としてはフランス語のhaut bois(高い木)が語源とされる。ただし、この「高い」は「高音域」ではなく「高音量」(大音量)を意味する。、ロシア語でガボーイ(гобой)、中国語(北京語)では双簧管と呼ぶ。ギネス・ワールド・レコーズ認定の世界で一番難しい木管楽器である。

「オーボエ」の高価買取メーカーや商品

オーボエとは、オーケストラ、管弦楽団などで使用される、クラリネットと違い2枚のリードで音を出す中型の木管楽器のことです。オーボエの仲間には、いくつかあり、一般的なオーボエ以外に、オーボエ・ミュゼット、オーボエ・ダモーレ、イングリッシュホルンなどがあります。
オーボエを製造、販売しているメーカーは世界中にたくさんありますが、Buffet Crampon、YAMAHA、JOSEF、MARIGAUX、PATRICOLAなどが高額買取されるメーカーということになります。

「オーボエ」の高価買取の商品について詳しく

主要なオーボエメーカーは様々なモデルを製造しており、目的によって選べるようになっています。
その中でも高額買取が期待できるのは、人気があるメーカーの人気があるモデルが中心になるでしょう。

「オーボエ」の買取の査定例

オーボエの買取は、基本的にはメーカー、仕様、モデル、生産時期、現在の状態によって決まりますが、基本的には主要オーボエメーカーの高級モデル、高額な材質のもの、人気モデルなどでしょう。
ここではオーボエのなかでも高額の買取額が期待できる特徴的なものをいくつかご紹介します。

「MARIGAUX 28/901」

老舗のオーボエのトップブランドMARIGAUXの看板モデルで、ダークでメロウな音色は多くのプレーヤーたちに愛され、どれもかなりの価格で取引されています。

「YAMAHA YOB-831」

貴重な木材であるグラナディラ材のボディと、精緻な管体内部の加工によって、様々な音色を奏でるカスタムシリーズのオーボエです。
特にオーケストラでの使用でその真価が発揮されるモデルです。

「PATRICOLA PT1B」

イタリアの郊外の自社工場で全てハンドメイドで作られているパトリコラの高級モデルです。
ブビンガ材特有の温かみのある音色は多くのプレーヤーに認められています。

よくあるご質問

よくあるご質問
Q. どのようなオーボエを買取されていますか?
A. 最もメジャーなオーボエ(in C)はもちろんのこと、オーボエ・ダモーレやイングリッシュホルン、バス・オーボエなどもお買取しております。
Q. 店頭買取に予約はいりますか?
A. 店頭買取に予約はいりません。営業時間内(10:00ー19:00 水曜定休)にご来店いただければ、順番にご案内いたします。
Q. 出張買取を今すぐ来てほしい
A. 京都市内でしたら即日買取は可能ですが、一度お電話(0120-480-150)よりお問い合わせください。買取の状況によっては翌日以降のお伺いになる可能性もあります。
Q. 京都市内在住ですが宅配買取は可能でしょうか?
A. 京都市内の方でも宅配買取をご利用していただけます。しかし、大型の楽器など一部宅配買取をご利用いただけない楽器もございます。京都市内の方は即日出張買取に伺いすることも可能ですので、是非出張買取も併せてご検討ください。
Q. 出張買取の日時の指定は出来ますか?
A. はい、もちろんご指定いただけます。当店の営業時間内(10:00ー19:00 水曜定休)でご指定ください。ご希望の日の一週間前を目安に予約いただけると、より確実にご希望の日時をお取りしやすくなります。
Q. 事前査定で高額査定をいただいている商品ですが、出張買取でも即現金でいただけるのでしょうか?
A. はい、出張買取もその場で現金でお渡ししております。急な出張買取のご利用や、100万円を超える買取の場合は後日銀行振込となる場合もございます。くわしくは一度お問合せ下さい。
Q. 京都の地方(舞鶴・丹後)には出張買取は来れますか?
A. はい、京都市内はもちろん亀岡、宇治、舞鶴市など京都府全域で出張買取をご利用いただけます。ですが、地方の場合、買取の点数が少ない場合はは即日でお伺いできないこともございます。
Q. 見積もりに出張料はかかりますか?
A. いいえ、出張見積りは無料です。是非お気軽にご利用ください。また、西京区上桂の京都本店にて店頭買取もしていますので持ち込みのご依頼も可能です。
Q. 京都店の場所はどこですか?
A. 京都市西京区上桂三ノ宮町54-1です。国道9号線(五条通り)の南側に面しており、京都市内からお越しのお客様は国道9号線を西に向かっていただき、阪急嵐山線の高架を潜って、大垣書店が見えてきましたら、その先十数メートルの位置にございます。
Q. 駐車場はありますか?
A. はい、ございます。店頭前に2台駐車可能なスペースございますので、そちらに駐車してください。
Q. どんなメーカーの製品が高く売れますか?
A. やはり中古市場で人気なメーカーはBuffet Crampon(ビュッフェ・クランポン)とヤマハになります。買取の数も多く、需要も多いため比較的高価買取となることが多いです。
Q. 買取の際には何が必要ですか?
A. 基本的に必要となるものは身分証明書だけです。未成年の方は成人のご家族の同意書が別途必要です。住民票の場合は三ヶ月以内に発行したものが有効になります。
Q. 楽器買取の際に高価買取のポイントはありますか?
A. やはり見た目を綺麗にすることは重要です。買取にだされる前にご自身でできる範囲の汚れは清掃していただけると見た目の評価が上がり買取額に反映しやすくなります。また、購入時に付属する専用のケースや外箱、取扱説明書、保証書なども一緒にお持ちいただけるとプラス査定させていただきやすくなります。
Q. ケースや保証書がないのですが査定に影響はありますか?
A. オーボエ本体でしっかりと査定いたしますのでご安心ください。しかし、保証書に関しましては一年以内のご購入の商品でしたら高額査定につながりやすくなるため、できる限りお持ちいただくようお願いします。
Q. サークル活動の備品の楽器を買い替えることになりました。大量の買取も受け付けておられますか?
A. 喜んでお伺いさせていただきます。当店ではスタジオや学校、サークル活動での大量買取の実績も多数ございますので、電話やお問い合わせフォームよりお問い合わせいただければ、担当スタッフがご案内いたします。
Q. 本査定と仮査定ではどれくらい値段が変わるのでしょうか?
A. 仮査定ではある程度幅をもたしてお伝えいたしますので、よほどのことがない限りその範囲内でのお買取となります。しかし、画像などで判別できなかった傷や汚れ、サビやくすみ、動作不良など多く見受けられるものは仮査定より減額となることもございます。
Q. 電話で査定額をいただくことは可能ですか?
A. メーカー、型番、モデル名、購入日、製造年、使用状況などをお伝えいただければ仮査定額をお伝えすることはできます。しかし、あくまでも仮査定ですので本査定と多少の誤差があることをご了承ください。 正確な査定をご希望の場合は上桂に店舗ございますのでそちらにお持ち込みいただければ買取金額をご提示できますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。
Q. どのようなメーカーなものが売れますか?
A. ヤマハやビュッフェクランポンのオーボエをよく買取させていただきますが、その他にもF.Loree(ロレー)、Patricola(パトリコラ)、JOSEF(ヨーゼフ)といったメーカーのものもお持ち込みいただきます。もちろん、これらのメーカー以外の商品も買取しておりますので、一度当店の査定をご利用ください。
Q. 学生時代に使用していたオーボエがあるのですが、数十年前に使用していたもので動作確認ができません。
A. もちろん大丈夫です。当店にてしっかりと動作確認、査定いたします。お気軽に買取をご利用ください。
Q. 外装に傷があるのですが査定に影響はありますか?
A. はい。当店では商品状態によって細かく査定しておりますので、当然傷などは減額対象となります。しかし、通常の使用でできてしまうような細かい傷、スレなどは通常中古品と変わらない査定をしております。もちろん丁寧に使用されておられたものは美品として、査定額をアップすることもございます。
Q. オーボエのキイが固着しているようで動きません。こういったものでもお買取していただけるのでしょうか?
A. もちろんお買取可能です。通常中古品より多少は買取価格は下がってしまいますが、しっかりと査定いたします。
Q. オーボエのリードのみのお買取もされていますか?
A. 勿論お買取いたします。高価なモデルのものは単品でしっかりと買取価格をつけさせていただきます。
Q. 初心者用のオーボエもお買取されていますか?
A. もちろんお買取可能です。ビュッフェクランポンのProdigeなど学生や入門モデルに非常に人気の機種は中古でも人気が高く、比較的買取価格も期待できます。
Q. スレ傷や塗装の剥がれ、サビなどが目立つものでも買取価格がつくものなのでしょうか
A. メーカー、モデルによりますが、基本的にお買取は可能です。高級モデルの商品でしたら、状態が悪いものでも比較的高額のお買取となることもありますので、是非買取をご利用ください。
Q. グリスやクロスなどのお手入れ用品も一緒に持ち込みして大丈夫でしょうか?
A. もちろん、大丈夫です。未使用のものなどございましたら、多少査定に考慮いたしますので是非お持ち込みください。
Q. 先月オーバーホールに出したところなのですが、買取価格に影響するのでしょうか?
A. はい、オーバーホールの明細や保証書などを一緒にお持ち込みいただければ、査定額に考慮いたします。
Q. 倉庫から出てきた木管楽器があるのですが、いくつか売りに出したいと思います。オーボエに関してはどのようなものでも取り扱っていますか?
A. はい。オーボエに関しては、国産のヤマハから、ロレー、マリゴ、リグータまで、ミュゼットやダモーレも含めてどのようなものでも買取しております。
Q. BAMのオーボエ用のバックパックがあるので売りたいのですが、可能ですか?2-3回使用しています。
A. オーボエ用のバッグの需要も高いので、基本的にはどんなものでも買取しております。当店までお持ちください。
Q. オーボエを買ってもらいたいのですが、どのようなものを高額で引き取ってもらえますか?
A. 基本的にはモデル、生産時期、状態によって決まりますが、本体が綺麗に掃除されていて、楽器としての機構に問題がないものが高額で取引されています。
Q. ヤマハのオーボエYOB-831H.Legalo Ventiですが、付属品は全て揃っており、購入後まだ半年くらいなので非常に嫌いな状態です。どの程度で買取できますか?
A. ヤマハのYOB-831は非常に美しいモデルで人気も高く、かなりの高額の査定が期待できます。是非一度ご来店ください。
Q. ヤマハのオーボエがいくつかあるのでこちらまで引き取りに来ていただきたいのですか、可能ですか?
A. はい。当店では数量や価格に関係なく出張買取を行っておりますので、是非お申し込みください。その場で査定してお支払いします。
Q. かなり古いヤマハのオーボエが出てきたのですが、モデル名などはわからず、傷や変形もあります。買取可能ですか?
A. はい。基本的にはどんなものでも買取しております。楽器としての機能に著しい損傷がなければ問題ありませんので、心を込めて査定いたします。
Q. マリゴ 901 セミオートオーボエです。プロの演奏者の方から譲っていただいたもので、定期的なメンテナンスを受けています。どのくらいで買取できますか?
A. マリゴのオーボエは深く優しい音色でファンが多く、こちらもモデルも代表的なものなので、おそらく高額の査定になると思われます。

京都の出張買取対応地域

定番のエレキギターやベース、ドラムセットはもちろんのこと!フルートやクラリネットの小さな楽器、コントラバスやハープなどの大きな楽器まで!お電話一本ですぐに出張買取に駆けつけます!! 出張買取対応地域: 京都府全域 京都市 (北区、上京区、左京区、中京区、東山区、下京区、南区、右京区、伏見区、山科区、西京区) 宇治市(明星町、黄檗台(羽戸山)、平尾台、御蔵山など)/京田辺市(精華町方面まで)/城陽市/長岡京市(長岡天神、大山崎)/向日市/八幡市(久御山など)/亀岡市 南丹市/宮津市/京丹後市/木津川市/乙訓郡/久世郡/綴喜郡 相楽郡/船井郡/与謝郡 京都府全域はもちろんのこと、関西圏エリア(滋賀、大阪、奈良、兵庫など)での買い取りは京都TOP中古楽器買取センターにお任せください!迅速に無料出張に伺います! 楽器本体以外にも周辺機材、備品、消耗品、ハードケースなどもお買取できますので、是非一緒に査定の際にご相談ください!

フリーダイヤル:0120-480-150
フリーダイヤル:0120-480-150