札幌市内でGitzo(ジッツオ)の買取ならTOPKING

札幌のカメラ高価買取専門店TOPKING
札幌のカメラ高価買取専門店TOPKING

札幌のGitzo(ジッツオ)の買取ならお任せください

札幌でGitzo(ジッツオ)の買取なら、札幌のTOPKINGにお任せ下さい。当店は札幌市を中心に店舗運営しており、店頭買取、出張買取で多くのご利用を頂いております。
新しいものはもちろん古くなったGitzo(ジッツオ)も買取強化しています。当店は専門のスタッフがGitzo(ジッツオ)市場価値を徹底的に調査しているので、様々なGitzo(ジッツオ)を正確に査定できるのが特徴です。
LINEでの査定にも対応していて、写真を送ると簡易査定もすぐにできます。またGitzo(ジッツオ)以外でも中古品の買取のことならなんでもご連絡ください。

店名
カメラの買取専門店TOPKING
住所
〒003-0002 札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16 (札幌白石本店)
電話番号
011-598-6949
営業時間
10:00~19:00
駐車場

お見積もり無料

お電話でのお見積りをご依頼の際は「カメラの種類」「メーカー」「モデル名・型番など」「商品状態」をお伝えいただければ、より正確なお見積り額をお伝えすることが可能です。

↓↓↓【スマートフォンのお客様コチラクリックで電話できます】↓↓↓

LINEで簡単見積もり無料

モデル名などがわからない場合はLINE査定で商品画像を送りいただければ、こちらで可能な限りお調べすることも可能です。ぜひご利用ください! ↓↓↓【友達登録から簡単に査定できます。】↓↓↓

【Gitzo(ジッツオ)】の買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
Gitzo(ジッツオ) G515 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) G220 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) G011 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) G026 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) G118 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) G1222 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) G326 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) G340 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) G410 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) G507 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) GK3532-82QD 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) GK5543LS-83LR 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) GT5563GS 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) GK4543LS-83LR 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) GT5543XLS 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) GK3532-F3W 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) GK1542-82QD 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) GT4533LS 電話:011-598-6949
Gitzo(ジッツオ) GT0532 電話:011-598-6949

「Gitzo(ジッツオ)」の高価買取メーカーや商品

ジッツオはフランスの撮影機材メーカーです。
主に三脚や雲台、キャリングバッグなどを製造しています。カメラやカメラレンズは製造していませんが、カメラの分野においては名の知れたメーカーのひとつです。
その理由は何と言ってもその高い技術力。ジッツオ製の商品は丈夫で美しく、使いやすさも抜群であることで有名で、プロのカメラマンやフォトグラファーにもファンが多くいます。
もちろん、中古市場においてもジッツオの製品は人気です。

「Gitzo(ジッツオ)」の高価買取の商品について詳しく

中古市場においては三脚や雲台などにはまともな値段が付かないことも多いですが、ジッツオ製品となると話が変わってきます。耐久力の高さと美麗な外観から、古い型のものであっても高い査定額が出ることもしばしば。
しかし新しいモデルの方がより軽く、より丈夫で使いやすいことからより査定で有利です。

高価買取

🎙札幌カメラTOPKINGでの「Gitzo」の買取体験談

 ※スタッフからの意見を元に作成
👤
買取方法の地域や情報: 札幌市厚別区/26歳/男性/佐藤さん
買取に出された商品名: Gitzo(ジッツオ)トラベラー三脚GT0545T
🗣

今回お買取の「Gitzo(ジッツオ)トラベラー三脚GT0545T」について

「Gitzo(ジッツオ)」はフランスのカメラ関連製品製造メーカーです。その中でも三脚や雲台は有名で、その堅牢さから高い信頼を得ています。今回ご依頼いただいた「トラベラー」シリーズは、同社でも人気のモデルになっています。そして「GT0545T」は、同シリーズの中でも超軽量モデルとして、持ち運びに最適なものになっているのです。なお、同社の製品は三脚としては非常に高額なものであり、こちらのモデルも定価で11万円程度の品物になっています。

🗣

「Gitzo(ジッツオ)トラベラー三脚GT0545T」の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

「Gitzo(ジッツオ)トラベラー三脚GT0545T」を購入したのは学生時代とのことでした。当時は山岳写真が大好きで、より美しく山々の姿を撮影しようと、こちらの商品を思い切って購入したそうです。しかし就職してからは仕事が忙しく、時間をかけて山登りするような余裕もなくなったとのことでした。荷物を整理していたら今回の商品が出てきたので、買取に出してみようと考えたそうです。

🗣

札幌TOPKINGカメラを選んでいただいた理由について

「札幌TOPKING」を選んだ理由は、札幌市内にあることと、カメラ用のアクセサリーや関連製品の買取も対応していることの2点ということでした。実際には、ネットで調べた上で、当店のホームページから、そのような情報を入手したそうです。

🗣

札幌TOPKINGカメラの買取をご利用になられてのご意見とご感想

「札幌TOPKING」をご利用になられて、大変ご満足いただけたとのことでした。カメラに興味がない人にとって、「Gitzo(ジッツオ)」は聞き馴染みのないブランドになります。しかし、高額な商品であることをしっかり見極めて査定額が提示されたことに、ご納得いただけたということでした。

「Gitzo(ジッツオ)」の買取の査定例

ジッツオ製撮影機材の査定例を何点かご紹介します。
三脚や雲台単体での持ち込みはもちろん、三脚・雲台のセットや他社製カメラ、カメラレンズなどとのセットも大歓迎です。

「GITZO GT5562LTS」

こちらはシステマティックカーボン三脚の中でも特に大型のものです。
脚段数は6、全伸高は148cmにも及び、耐荷重は40kgにもなります。それでいて重さは2.94kgと性能を考えれば軽いものですし、畳めば大きさは49.8cmにまで縮まるので旅行のお供として愛用している方もいらっしゃるようです。査定額は3万円ほどになります。

「GITZO GT4552TS」

こちらもシステマティックカーボン三脚ですが、先ほどのものよりは少し小型です。脚段数は5で、全伸高は134cmほどとなります。耐荷重は25kgですが、一般的な機材を普通に使う分には十分すぎる性能でしょう。
また重量は2.15kgとさらに軽量なので、使う機材や体格によってはこちらの方が便利です。査定額は3万円ほどになります。

「GITZO GHFG1」

こちらはフルードジンバル雲台です。
丈夫で軽いマグネシウムボディやフルードカートリッジによる滑らかな動きが特徴で、扱いやすさはピカイチ。査定額は1~2万円ほどとなります。

札幌TOPKINGのカメラ買取をご利用された方のご感想

お客様の声
北海道札幌市北区在住 / 50代のお客様
GITZO マウンテニア三脚2型3段 GT2532

豊富な知識を持つ店員さん

新しい三脚を買うことになり、Gitzoの三脚を手放すことにしました。気に入っている三脚なので、きちんとした業者さんを選びたいと思い、ネットで調べ、こちらのサイトにたどり着いたというわけです。札幌に店舗があるということでしたので、店内買取を希望し、お店を訪れました。カメラに対する知識が豊富な店員さんと話ができる、素敵な機会となりました。買取額もよかったです、ありがとうございました。


お客様の声
北海道札幌市西区在住 / 40代のお客様
ジッツオ カーボン一脚2型6段トラベラー GM2562Tほか

リラックスして買い取りができました

カメラ用品の整理をしようと思い立ち、断捨離を進めました。Gitzoの三脚などカメラ機器を売ることにして、札幌TOPKINGに足を運びました。緊張していたのですが、雰囲気の良い店内と優しい店員さんのおかげでリラックスして買い取りをしてもらえました。その節はありがとうございました。


お客様の声
北海道札幌市豊平区在住 / 60代のお客様
Gitzo トラベラー三脚GT1545T

予想以上のお金で買い取ってもらえた

旅行時に使っていたGitzoの三脚を処分することにしました。カメラが趣味ですが、足腰に不安が出て。三脚を持ち歩くような旅はできそうもなくなったためです。子供に相談すると、こちらのお店を教えてもらっため、言われるがままにお店に行き、店頭買取をしてもらいました。予想以上の金額を提示していただき、感謝しています。この店を教えてくれた子供にもありがとうと言いました。

*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。

札幌カメラTOPKINGで【Gitzo(ジッツオ)】についてよくある質問

Q. 以前集めていたカメラとカメラ用品がたくさんあるのですが、売りに出したいと思います。GITZOに関して、どのようなものでも取り扱っていますか?
A. はい。GITZO(ジッツォ)は、フランスのカメラ用品メーカーで、三脚関連の製品で有名です。したがって、GITZOに関しては、トラベラーブランドのもの、三脚、一脚、センターポール、雲台まで、基本的にはどのようなものでも買取しております。
Q. GITZOの迷彩柄のGT4542LS、雲台、レッグウォーマー、Manfrottoのバッグのセットがあるのですが買取可能ですか?
A. はい。GITZOの三脚は、扱いやすさとデザインのかっこよさで人気が高く、状態によっては高額買取も期待できます。
Q. GITZOの三脚を買ってもらいたいのですが、どのようなものを高額で引き取ってもらえますか?
A. 一般的にはモデル、色、状態などによって決まりますが、どのようなものでも買取しております。場合によっては買取不可の場合もあるのでまずはお問い合わせください。
Q. GITZOのGK3532-82QD 大型カーボン三脚キットですが、気をつけて扱っていたので、綺麗な状態です。どのくらいで買取できますか?
A. GITZOの三脚は最近かなり人気が出てきたために、かなりの高額で取引されています。このモデルもおそらく高額査定が期待できますので、ぜひご相談ください。
Q. GITZOや、Leofoto、Ulanziなどのカメラ用品がたくさんあって売りたいのですが、取りに来てもらえますか?
A. はい。当店では数に関係なく出張買取しております。お伺いして、その場で査定の上、納得いただければお支払いいたします。
Q. GITZOの三脚用のサイドアームのみでも買い取ってもらえますか?
A. はい。三脚のアクセサリーのみの場合も取引されておりますので、基本的にはどんなものでも買取いたします。ぜひお持ちください。