札幌で三味線の買取ならTOPKING

和楽器高価買取なら札幌TOPKING楽器買取専門店
和楽器高価買取なら札幌TOPKING楽器買取専門店

札幌市内の三味線の買取ならTOPKINGにお任せください。当店では店頭買取や出張買取であなたの不要な楽器の買取します。
綺麗な状態の三味線はもちろん、状態の悪い三味線など基本的にはなんでも買取できます。
三味線の買い替えを検討しているかたや遺品や相続で使わなくなった三味線をお持ちの方がいましたら是非一度、TOPKINGで査定してみてください。

LINEで簡単見積もり無料

三味線について

三味線は日本生まれの弦楽器です。
ざっくり犬や猫の革を張った胴とそこから伸びる棹(さお)、棹の先端にある天神から成り、そこに張られた弦(げん)をイチョウ型の撥(ばち)で弾いて音を奏でます。
和の空間によく合う、繊細で表情豊かかつ伸びのある音色が出るのが特徴で、古くからお座敷やお芝居、民謡、歌舞伎などで使われてきました。
なお和楽器としては比較的新しいもので、成立は江戸時代であるとされています。
また三味線は大きく細棹(ほそざお)、中棹(ちゅうざお)、太棹(ふとざお)の三種類に分けられ、それぞれ使われ方が異なります。

「三味線」の高価買取メーカーや商品

現代の三味線メーカーとして最も知られているのは株式会社東京和楽器でしょう。
国内の三味線の製造や修理の大部分を担っている老舗中の老舗ですが、2020年にはコロナ禍による需要低迷などにより廃業を決意したことがニュースになりました。
結局様々な支援もあり事業を継続することができたのですが、依然三味線業界は厳しい状況にあるとして対策が求められています。
また他には日本和楽器製造株式会社やヤマハ株式会社などが三味線の製造を行っています。

「三味線」の高価買取の商品について詳しく

三味線の査定額はその種類や材質などによって異なります。
経年劣化の度合いや保存状態、撥の種類などによっても変わってくるでしょう。
より具体的にいえば棹が紅木で作られているものや糸巻が象牙や黒檀で作られているもの、樹齢数百年の材や今ではワシントン条約などにより入手できなくなった材が使われているものなどは査定額が高くなります。
また三味線の中でも査定額が特に高額になりやすいものは津軽三味線です。
津軽三味線は三味線とは別のジャンルとして扱われることがあるほど別格のもので、練習用の比較的安価なものであっても他の三味線より高い値段が付くのが普通。
演奏会用のものともなると十万円以上の値が付くことさえあります。

札幌のこんな三味線高価買取します

三味線

出張買取

札幌市西区のお客様から「津軽三味線」を買取致しました。

三味線

店頭買取

札幌市厚別区のお客様から「三味線」を買取致しました。

三味線

出張買取

札幌市白石区のお客様から「三味線」を買取致しました。

三味線

店頭買取

札幌市中央区のお客様から「沖縄三味線」を買取致しました。

楽器の買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
三味線 津軽三味線 紅木 二本溝 二分大丸打胴 電話:011-598-6949
三味線 全音 ZSM-10 電話:011-598-6949
三味線 Suzuki MS-8 三味線セット かえで 電話:011-598-6949
三味線 民謡三味線(正寸) 民謡三味線(正寸) 紅木金細棹 子持綾杉彫胴 電話:011-598-6949
三味線 SHAMIKO SMK3531L-CL-KB(シャミコ) 電話:011-598-6949
三味線 三絃司きくおか 小じゃみ三線 電話:011-598-6949
三味線 KAWAII FUTURESAMPLES KAWAII SHAMISEN 電話:011-598-6949
電話買取

🎙札幌TOPKINGでの三味線の買取体験談

 ※スタッフからの意見を元に作成
👤
買取方法の地域や情報: 札幌市東区/32歳/男性/高橋さん
買取に出された商品名: 亀屋邦楽器津軽アフリカ花林三味線
🗣

今回お買取の「亀屋邦楽器津軽アフリカ花林三味線」について

「亀屋邦楽器」は、三味線を専門に取り扱う会社であり、50年以上の歴史を持っています。今回ご依頼いただいた「津軽アフリカ花林三味線」は、同社の製品の中では比較的お手頃価格になっており、定価で9万円程度となっています。より安価な製品も流通していますが、しっかりした三味線を購入したい方にとっては、このあたりのモデルから手にするのが最適なのではないでしょうか。今回は、それなりに使い込んだ状態でしたが状態は良く、まだまだ長く使えそうな商品でした。商品のコンディションも踏まえてしっかり査定した上で、買取する事にいたしました。

🗣

「亀屋邦楽器津軽アフリカ花林三味線」の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

「亀屋邦楽器津軽アフリカ花林三味線」を購入したのは、学生時代のことだったそうです。親戚などに進められて気軽に始めたところ、今ではすっかり上達したとのことでした。そのため、エントリーモデルでもある今回の商品を買取に出した上で、より上位のモデルに買い替えを検討しようと考えたそうです。そのような経緯から、今回は当店にお声がけいただいたとのことでした。

🗣

札幌TOPKING楽器買取専門店を選んでいただいた理由について

「札幌TOPKING」を選んだ理由としては、和楽器の取り扱いがることをホームページで見たからということでした。ギターなどのメジャーな楽器や、洋楽器などの取り扱いは見かけるものの、和楽器の買取業者はさほど多くないということだったのです。

🗣

札幌TOPKING楽器買取専門店の買取をご利用になられてのご意見とご感想

実際に当店をご利用になった感想として、嬉しいお声をいただきました。かなり使い込んでいたので、そもそも買い取ってもらえるのかという懸念があったものの、相応の金額で取引できたことを、嬉しく思っていただいたようです。

お客様の声

札幌で楽器の売却をしたお客様の声

札幌在住 男性 S様

出張買取をお願いしたところ、当日の依頼にも関わらず、快く家まで来てくださりました。
査定員の方が、とても丁寧に査定してくださり、査定結果も納得のいくものでした。また、買取後の手続きも、スムーズに行うことができました。
このお店は、出張買取に対応しているので、忙しい方でも、気軽に査定をお願いすることができます。

当店からの返答

この度は札幌TOPKINGの出張買取をご利用いただき、誠にありがとうございました。
今回ご売却いただいた三味線は紅木を使用したトチが綺麗にでているお品でしたので、高額買取となりました。

当日のご依頼でしたが、その日は他の出張のご予約もなく、来店アポも無かったため、出張買取にお伺いさせていただきました。
しかし、当日の状況によってはご対応しかねる場合もございますので、次回からは早めのご予約をおすすめします。

またのご利用を、心よりお待ちしております。

*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。

札幌楽器買取屋さんの楽器買取製品一覧

楽器の買取方法

店頭買取
出張買取

即日出張買取地域一覧

札幌市厚別区 札幌市北区 札幌市清田区 札幌市白石区 札幌市中央区 札幌市手稲区 札幌市豊平区 札幌市西区 札幌市東区 札幌市南区 江別市、北広島市、千歳市、旭川市

電話買取

札幌TOPKINGの楽器買取ご利用者様の感想

お客様の声
北海道札幌市中央区在住 / 40代のお客様
SUZUKI MS-8三味線

すぐにお金をもらうことができました

すぐにお金が必要になり、三味線を売ることにしました。ネットで知ったこちらのお店に行くことに。店員さんは優しい雰囲気で、ほっと一安心しました。査定していただく間、どの程度の金額で買い取っていただけるのか、ドキドキしましたが、納得がいく価格を提示していただけました。また、即日現金払いということで、必要なお金が手に入り満足しています。


お客様の声
北海道札幌市南区在住 / 50代のお客様
津軽三味線入門セット 延棹 花梨

高く買い取っていただけました

趣味として楽しんでいた三味線ですが、最近は遠ざかっていました。そこで、他の人に譲る気持ちで、ネットで知ったこちらのお店で売ることにしました。美品だからということで、高く買い取っていただけたようです。使わない自分の手元に置いておくより、売ってよかったと思います。その節はありがとうございました。


お客様の声
北海道札幌市東区在住 / 20代のお客様
民謡三味線本格派花林セット

評判通り良いお店です

趣味にしようと買った三味線ですが、忙しく難しいため手放すことになりました。札幌TOPKINGさんの店頭買取を利用して、現金化することに。思っていた以上の高値での買い取りに、嬉しくて思わず声が出ました。ネットで評判だったため利用しましたが、評判通りだったと思います。

*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。

札幌での三味線の買取についてQ&A

よくある質問
Q. 元々三味線が保管されていた袋は大変汚れており、箱はほとんど形が崩れてしまっていますが、査定してもらう場合はそのまま持ってきた方がいいですか。
A. 袋も箱も正規のものであれば大変価値がありますので、本体はそこから取り出さずにその状態のままお持ちいただければしっかり査定させていただきます。
Q. もう長らく使っていない津軽三味線をもっていますが、プロ用のものではなく練習用の津軽三味線です。それでも買取可能でしょうか。
A. 一般的にプロ仕様の方が高い値段がつきますが、練習用でも津軽三味線については買取相場が高めになりますので、ぜひお持ちいただければと思います。
Q. 三味線内部にギザギザ模様の綾杉彫が入っていますが、棹の素材は紅木かどうかはっきりせず、継ぎ目に金細も見えない状態です。このような三味線でも買取対象になりますか。
A. 三味線内部の綾杉彫は大変価値があります。また素材の紅木や継ぎ目の金細なども三味線の価値を決める大事な要素ですので、実物を拝見させていただければと思います。
Q. 素材が花梨の三味線は買取対象の商品ですか。
A. 紅木や紫檀などの素材がより高級とされている三味線ですが、もっともリーズナブルな価格の花梨素材も取扱対象商品の一部でございます。
Q. 練習用に作られている丸胴タイプの三味線でも買い取ってもらえますか。
A. 練習用の三味線につきましても状態や程度により買取価格を出させていただいておりますので、まずはお持ちいただければと思います。
Q. 祖母が使用していた三味線があります。私は全く知識がなくどういったものかも分かりませんが、お買取いただけますか?
A. はい、お買取しております。プロの査定員が状態、伝統工芸的価値などを査定し、丁寧に対応させていただきます。
Q. 三味線の演奏用のバチのお買取はされていますか?
A. はい、お買取しております。バチにはべっ甲、木製、樹脂(プラスチック)、象牙など様々種類があり、素材によって買取価格が異なります。
Q. 津軽三味線の売却を検討しています。稽古用だったので多少の痛みが見られるのですが、お買取は可能でしょうか?
A. はい、お買取しております。津軽三味線は人気が高く、多少の痛みが程度であれば一般的な三味線と比較しても高価買取が期待できます。
Q. 合成皮の三味線でもお買取はされていますか?
A. はい、買取しております。三味線の皮は古くは猫の腹の皮を使用していましたが、現在使用されている三味線は猫以外も用いられおりますので査定可能です。
Q. 三味線に金ホゾの加工がされています。こういった三味線もお買取いただけますか?
A. はい、お買取しております。三味線を分割した時の突出した接続部分、ホゾに金が埋め込まれているものは高級品とされおり、高価買取が期待できます。
Q. 琴の売却を考えています。出張買取は可能でしょうか?
A. はい、札幌市内であれば承っております。知識豊富な査定員がご自宅にお伺いして状態について細く査定させていただきます。是非ご相談ください。
Q. 琴の龍舌に細かい細工がされています。こういったものもお買取いただけますか?
A. はい、お買取しております。琴本体に細工・装飾がされているものは、素材等にもよりますが、人気が高く高額で取引されており高価買取が期待できます。
Q. 琴を売却したいのですが、箏爪が揃っていません。付属品がない状態でもお買取いただけますか?
A. はい、お買取しております。付属品が欠けた状態でも査定することは可能です。
Q. 三味線本体はないのですが、元々本体についていたべっ甲素材と思われる撥(ばち)と糸巻きが保管してあります。これらのパーツだけでも買い取ってもらえるのでしょうか。
A. 三味線のパーツは単体のみでも高値がつくことがあります。特にべっ甲などの高級素材で作られたものは大変価値がありますので、付属品などについても査定いたします。