札幌市内でアコースティックギター買取なら楽器買取専門店TOPKING

ギター高価買取なら札幌TOPKING楽器買取専門店
ギター高価買取なら札幌TOPKING楽器買取専門店

札幌市内のアコースティックギターの買取なら楽器買取専門店TOPKINGにお任せください。当店では店頭買取や出張買取であなたの不要な楽器の買取します。
綺麗な状態のアコースティックギターはもちろん、状態の悪いアコースティックギターなど基本的にはなんでも買取できます。
アコースティックギターの買い替えを検討しているかたや遺品や相続で使わなくなったアコースティックギターをお持ちの方がいましたら是非一度、楽器買取専門店TOPKINGで査定してみてください。

アコースティックギター高価買取メーカー

  • マーチン
  • ギブソン
  • ヤイリ
  • ヤマハ
  • オベーション
LINEで簡単見積もり無料

アコースティックギターについて

アコースティックギターとは、英語では「acoustic guitar」であり、一般的には電気的な仕組みを使わないで、弦を弾き鳴らして中空になっているボディを共鳴させて音を拡大する弦楽器のことを言います。
名称の定義は場合によって違いますが、クラシック音楽で使用するナイロン弦のギターをクラシックギター、フォークソングで使用するものをフォークギターと呼びますが全てアコースティックギターの仲間です。
バイオリンやチェロのような形をしていますが、表と裏の板材はフラットであるのが普通です。
クラシック、ラテン音楽、カントリー、ロック、ポップなどほとんどのジャンルの音楽で使用する最もポピュラーな楽器の一つです。

「アコースティックギター」の高価買取メーカーや商品

アコースティックギターの買取ですが、基本的には、ビンテージとカスタムのカテゴリーのものが高価になっています。
メーカーでは、ギブソン、マーチン、テイラーに加えて、日本のヤマハ、モーリス、K.ヤイリなどに人気があります。
ギブソンやマーチンのビンテージに関しては、ものによっては数百万円の単位で取引される場合もあります。
最近のモデルでは、楽器としてのクオリティーが重視され、特にテーラーやK.ヤイリなどのビンテージを持たないメーカーでは、なりの良さや細工の細かさ、音の豊かさなどの基準で高額買取のモデルが決まっています。

「アコースティックギター」の高価買取の商品について詳しく

アコースティックギターの高価買取商品に関して詳しく解説します。
ビンテージのものに関しては、マーチンの1950年代から1980年代のかなり広い時代のもので、D-45を筆頭にしてどのようなモデルでもある程度の価格で取引されています。
ギブソンに関しても同様の時代のもので、J-45、ハミングバード、特に1950年代以前のものが最も高価になっています。
テイラーに関しては、900、710などが高額買取になっています。

札幌のこんなアコースティックギター高価買取します

ギブソン-USA-アコースティックギター-J-35-EB-斉藤和義

出張買取

札幌市西区のお客様から「ギブソン」を買取致しました。

ギブソン-アコースティックギター-アコギ-J-45-D

店頭買取

札幌市厚別区のお客様から「アコースティックギター」を買取致しました。

トムソン-木曽スズキ

出張買取

札幌市白石区のお客様から「トムソン」を買取致しました。

寺田楽器-Thumb-

店頭買取

札幌市中央区のお客様から「Thumb」を買取致しました。

楽器の買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
アコースティックギター Taylor {BUG} 2012年製 814CE 電話:011-598-6949
アコースティックギター Headway {BUG} HD-531 SF,S-ESV / ATB / ヘッドウェイ 45th Anniversary Model -雷鳥- 電話:011-598-6949
アコースティックギター Rozini 10 Strings Brazilian Guitar 電話:011-598-6949
アコースティックギター Fender ’65 Stratocaster Black/Rose neck “Full original” 電話:011-598-6949
アコースティックギター ARIA SB-10G ~ギターバンジョー~ 電話:011-598-6949
アコースティックギター Eastman AR-150 電話:011-598-6949
アコースティックギター Ruokangas Guitars Unicorn Super Sonic “Valvebucker” #211 電話:011-598-6949
アコースティックギター Martin D-200Deluxe【ハカランダ】 電話:011-598-6949
アコースティックギター ERVIN V SOMOGYI Modified Dreadnought Cutaway 電話:011-598-6949
アコースティックギター Gibson 1964 ES-335TD STP Mod. 電話:011-598-6949
電話買取

お客様の声

札幌で楽器の売却をしたお客様の声

札幌在住 女性 O様

学生時代に使っていたアコースティックギターを売却させて頂きました。
働きはじめてから、演奏する機会も少なくなり、置き場に困っていたため、家から近くて、査定も無料というこちらのお店を試しに利用してみました。
思い切って査定をお願いしてみたところ、私の想定よりも良い金額をご提示いただけたため、そのまま買取をお願いしました。
長年連れ添ったギターが、新たな旅立ちを迎えることができて良かったです。

当店からの返答

本日は店頭買取をご利用いただきありがとうございました。
お売りいただいたアコースティックギターは、中古市場でも人気のあるヤマハの製品でしたので、査定額も精一杯の金額をご提示させていただきました。
大切にされたギターをしっかりと次のユーザーへ届けさせていただきます。
今後も、お客様にご満足いただけるよう、日々精進してまいります。
またのご来店を、心よりお待ちしております。

札幌楽器買取屋さんの楽器買取製品一覧

楽器の買取方法

店頭買取
出張買取

即日出張買取地域一覧

札幌市厚別区 札幌市北区 札幌市清田区 札幌市白石区 札幌市中央区 札幌市手稲区 札幌市豊平区 札幌市西区 札幌市東区 札幌市南区 江別市、北広島市、千歳市、旭川市

電話買取

「アコースティックギター」の買取の査定例

エレアコギターとはひと味ちがう、素朴な音質のアコースティックギター。
アコギの名前で親しまれていて、日本のフォークソングでも活躍している弦楽器となっております。
初めて耳にしても、どこか懐かしい音色がする独特のサウンドが自慢です。
ギブソン、マーティン、テイラーの海外勢に加えて、ヤマハのアコギも高額買取させていただいております。
屋根裏にしまいっぱなしのアコースティックギターがございましたら、お願いいたします。

「ギブソン(GIBSON)モデル:J-50シリーズ」

J45とほぼ同じ時期に作られた、人気のアコースティックギターです。
古くから何度も販売がおこなわれていて、人気アーティスト・ボブディランもギブソンの1940年代に製作されたギターを愛用しています。
日本在住のシンガーソングライターも、ギブソンのアコギを駆使しながら楽曲を作っています。
購入したものの、数日でやめてしまったアコースティックギターがございましたら、当店までご相談ください。

「ヤマハ(YAMAHA)モデル:LJ36KMシリーズ」

2009年度にヤマハの限定店のみで発売された、高級シリーズのアコースティックギターです。
期間限定で発売されたため数が少なく、人気がうなぎ登りになっております。
姉妹ギターとして発売されたLJ36KM HANAは歌手の南こうせつさんゆかりの花が描かれている、ボタニカルなギター。
一部のファンだけが手に入れた幻のギターがございましたら、ぜひ当店にお譲りください。
これ以外のヤマハのギターも高価買取しておりますので、よろしくお願いいたします。

「マーティン(MARTIN)モデル:OM-28シリーズ」

ギターの中の王様ともいえる、マーティン。
年々その技術力は向上していて、新作ほど確かな技を体感できる1本になっております。
こちらのギターはVTS加工という、新しい技術を採用。
年数が浅いギターでも深い味わいを打ち出せる「特別加工」が施されていて、使い込まなくてもビンテージ感を楽しめる仕上がりになっております。
こだわり派の方に愛される名作ギターなので、お持ちの方はよろしくお願いいたします。

アコギの買取についてQ&A

よくある質問
Q. ギブソンのギターがあります。数本、弦が取れていますが買取してもらえますか?
A. はい。買取いたします。当店では腕利きのリペアマンがおります。壊れたところを直して販売いたしますので、お気軽にご相談ください。
Q. 地下室を片付けたら、年代もののマーティンのアコギが出てきました。古びていますが、買取してもらえますか?
A. 年代ものの、マーティン製のアコースティックギター。ヴィンテージのギターは新品にはない、音の良さも。コレクターの方も多いので、高額買取のチャンスです。お気軽にお申しつけください。
Q. バンドを夢見ていた頃の、テイラーのアコギを売りたいです。8年前のものですが、買い取ってもらえますか?
A. はい。よろこんで査定させていただきます。テイラーのアコギは、バンドマンの憧れ。現在も高額で取引されていますので、高額買取のチャンスです。安心して、ご利用ください。
Q. 表板がいびつになった、ヤマハのアコギを所有しています。見てもらえますか?
A. アコギは乾燥した部屋に置くと、中央の板がへこんでしまうことも。ただ修正できる場合もございますので、お気軽にご相談ください。専門知識のあるスタッフが、丁寧に対応させていただきます。
Q. ブリッジピンのない、オベーションのアコギ。お願いできますか?
A. スタイリッシュなデザインの、オディーション。特殊な素材をつかっているので、サウンドがとても良いです。できる限り当社でリペアいたしますので、お気軽にご利用ください。
Q. まとめてアコギの出張買取をお願いしたいです。できますか?
A. はい。札幌市内でございましたら、お伺いいたします。心をこめて査定いたしますので、何なりとお任せください。
Q. 親戚からもらったアコギが何本かありますが、メーカーなどがよくわかりません。アコースティックギターに関してはどのようなものを取り扱っていますか?
A. マーチンやギブソンなどの定番から、日本のヤイリなどのメーカーまで、基本的にはどのようものでも買取しております。メーカー、状態などによって買取価格は全く違うので、よろしければ、品物をお持ちいただくか、主張買取をお申し付けください。
Q. おそらく15年くらい前のオベーションのアダマスというエレアコなのですが、高かったもののようです。買取可能ですか?
A. はい。オベーションに関しては人気があるメーカーなので、査定額はかなり期待できます。特にアダマスはフラッグシップモデルなのでさらに高価になります。ので当店にお持ちになるか、出張査定をお申込みいただければ査定をいたします。
Q. ギブソンのJ-45を売りに出したいと思ってケースから出してみたら、かなり大きな傷がありました。このようなものも買い取ってもらえるのですか?
A. はい。ギブソンのJ-45は、人気も高く、マニアの方も多く、どのようなでも欲しいというかたがたくさんいらっしゃいますので、どんなものでも買取させていただきますが、状態によっては査定額に違いが出てきます。是非一度品物をお持ちの上査定させていただければと思います。
Q. 日本のアコギで、S.YAIRIと書いてあるのですが、このアコギはK.YAIRIのパチものかなにかでしょうか。それなりの値段で買い取ってもらえるのですか?
A. はい。S.YAIRIはK.YAIRIの創業者の弟が立ち上げたブランドで、一時は倒産し他メーカーですが、日本の技術でつくっているアコギなのでクオリティには定評があり、ものによっては高額で取引されています。モデルや状態によって査定額は変わってくるので、ぜひ一度ご来店ください。
Q. バンドでつかっていた昔のアコギが大量に出てきたので、まとめて売りたいと思っています。全て細かく見もらえますか?
A. はい。まとめてお売りいただける場合には査定額に上乗せさせていただくこのとありますので、ぜひお持ちいただくか、出張買取をお申し込みください。どのようなものが含まれているか不明なので、査定に関してはひとつひとつ丁寧に行わせていただきます。
Q. 有名なアーティストが実際に使っていたといわれているマーチンのアコギなのですが高く買い取ってもらえますか?
A. はい。実際に使っていたかどうかは証明することがむずかしいのですが、マーチンのアコギであればどのようなものでも高く買い取らせていただいております。また、付属品等が完全な状態である場合には、査定の上乗せもさせていただきます。ぜひ、お持ちいただくか、出張買取をお用命ください。