札幌でフェンダーの買取ならTOPKING

札幌の楽器高価買取専門店TOPKING
札幌の楽器高価買取専門店TOPKING

札幌市内のフェンダーの買取なら楽器買取専門店TOPKINGにお任せください。当店では店頭買取や出張買取であなたの不要な楽器の買取します。
綺麗な状態のフェンダーはもちろん、状態の悪いフェンダーなど基本的にはなんでも買取できます。
フェンダーの買い替えを検討しているかたや遺品や相続で使わなくなったフェンダーをお持ちの方がいましたら是非一度、楽器買取専門店TOPKINGで査定してみてください。

エレキギター

いろんなエレキギターありますが買取はお任せ下さい!! エレキギターには多くの種類とメーカーがあります。 ギブソンやフェンダーなど様々なメーカーのエレキギターを高価査定致します。 ストラトモデルやテレキャスやレスポールどんなモデルやタイプギターも高価買取出来ます

  • ストラトキャスター
  • テレキャスター
  • レスポール
  • ジャガー
  • セミアコ
  • エクスプローラー
  • ムスタング
  • ジャズマスター
  • フルアコ
  • SGタイプ
  • Vタイプ
  • ファイヤーバード
LINEで簡単見積もり無料

フェンダー ギターについて

アメリカで1940年代に誕生したフェンダー(Fender)。
同名の創業者によって編み出された、世界的なギターのブランドです。
ギブソン社と並ぶ超有名ブランドで、その名は世界中に知られています。
もともとラジオの製品を扱っていた会社なので、音へのこだわりは人一倍。
高音と低音が鳴りやすいエレキギターを生産し、エリッククラプトンを始めとしたプロのミュージシャンに愛されています。

「フェンダー」の高価買取メーカーや商品

フェンダーのギターといえば、誰もが知っている有名ギターです。
とくに1960年代に製造されたビンテージ系のエレキギターの価値が上がっています。
JAZZMASTERの1964、1965 Neck Component Stratocaster Daphne Blue。
また「フェンダー・カスタムショップ」という、通常のギターとは異なる工房で製作されたギターも値段が上がっています。
また「アーティストモデル」と呼ばれる有名ミュージシャンの型も、査定額がアップしています。

「フェンダー」の高価買取の商品について詳しく

フェンダーはいくつか種類があり「フェンダーUSA」「フェンダーJAPAN」「フェンダーCUSTOMSHOP」「フェンダーMEXICO」が並んでいます。
いずれもどこで生産されたか国名をあらわしていて、それによって査定額も上下しています。
本場アメリカで作られた「フェンダーUSA」は価値が高く、それに次ぐ日本産の「フェンダーJAPAN」も人気があります。
また2018年度、2019年度の「フェンダーMEXICO」の査定額も高騰しています。
ペグやヘッドの状態が良く、全体的にバランスの取れた美しさがあるものに関しては値段が安定しています。
また1960年代、1970年代のビンテージギターも状態が良いものほど、高価買取されています。
お気軽に査定をお申込みください。

楽器の買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
フェンダー ギター Fender Custom Shop MBS 1954 Telecaster Heavy Relic -Smoked Nocaster Blonde- by Dale Wilson 電話:011-598-6949
フェンダー ギター CUSTOM TELECASTER NOS ROSEWOOD 電話:011-598-6949
フェンダー ギター FENDER CUSTOM SHOP Stratocaster MBS Master Built Jason Smith 電話:011-598-6949
フェンダー ギター Fender Custom Shop MBS Custom 1960s Telecaster NOS Tangerine over Gold Leaf by John Cruz 電話:011-598-6949
フェンダー ギター Fender Custom Shop MBS EC Style Stratocaster MB FN 電話:011-598-6949
フェンダー ギター Fender Custom Shop Limited Edition 60’s Telecaster Relic Aged Candy Apple Red 電話:011-598-6949
フェンダー ギター Fender Custom Shop Limited Edition Tomatillo Strat Special Journeyman Relic Tomatillo Green 電話:011-598-6949
電話買取

🎙「フェンダーのギター」の買取体験談 ※スタッフからの意見を元に作成

👤
買取方法の地域や情報: 札幌市東区/29歳/男性/田口さん
買取に出された商品名: FENDER(フェンダー)STRATOCASTER
🗣

今回お買取の「FENDER(フェンダー)STRATOCASTER」について

「FENDER(フェンダー)STRATOCASTER」は、エレキギターの中でも最も人気のあるモデルの一つです。高音域から低音域に至るまでのクセの無い音色から、初心者が最初に手にする一本として、同タイプのモデルが各社から発売されています。その中でも本家である「FENDER」製の製品については、中古でも非常に高値で取引されています。今回お持ちいただいた商品は、人気のSuburstになっており、その点も考慮に入れた上で査定いたしました。

🗣

「FENDER(フェンダー)STRATOCASTER」の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

「FENDER(フェンダー)STRATOCASTER」を購入したのは、大学生の頃ということでした。アルバイトでためたお金で、新品の状態の品物を大型楽器店で購入したそうです。当日は70年代ロックに傾倒しており、ブルージーな曲とも相性の良さそうな同商品を選んだそうです。最近では、徐々にお音楽的な好みが変化し、よりヘヴィなサウンドを求め始めたということでした。そのため、よりヘヴィな音作りに適した「Gibson Les Paul」への買い替えを考えて、今回こちらの商品を買取に出すことにしたそうです。

🗣

札幌TOPKING楽器買取専門店を選んでいただいた理由について

「札幌TOPKING」を選んでいただいた理由として、店頭買取に対応していることを挙げていただきました。高額な商品なだけに、直接持って行って取引したほうが安心できると考えて、そのような条件で業者を探したそうです。

🗣

札幌TOPKING楽器買取専門店の買取をご利用になられてのご意見とご感想

「札幌TOPKING」をご利用になられた感想として、嬉しいコメントをいただきました。今回の商品は、使用感はあるものの、人気のモデル、人気のカラーということもあり、相応の金額で提示いたしましたが、その金額に十分ご満足いただけたみたいでした。

札幌楽器買取屋さんの楽器買取製品一覧

楽器の買取方法

店頭買取
出張買取

即日出張買取地域一覧

札幌市厚別区 札幌市北区 札幌市清田区 札幌市白石区 札幌市中央区 札幌市手稲区 札幌市豊平区 札幌市西区 札幌市東区 札幌市南区 江別市、北広島市、千歳市、旭川市

電話買取

「フェンダー」の買取の査定例

フェンダーとは、レオ・フェンダーによって1946年に作られ、その後現在まで様々な形態で活動しているアメリカの楽器メーカーであり、主にエレクトリックギターとアンプの製造販売を行っています。
世界最初のソリッドギターを作ってから様々な人気機種を製造し続けており、世界中のミュージシャンに愛されています。
今回はその中から高額査定のものをご紹介します。

「フェンダー ブロードキャスター1950年」

世界初のソリッドギターと言われている1949年のエスクワイアの進化系として作られたもので、その後のテレキャスターとの違いは名前だけですが、エスクワイア、テレキャスターも含めてこの時代のギターは骨董品として価値が高いため、価格は上限知らずになっています。

「フェンダー ストラトキャスター 1965年」

ストラトキャスターといえば、今でもフェンダーで最も人気があるギターで、最も高額なのはやはり1954年の初期のものでしょう。
しかし、ここで取り上げるのはCBSに買収された時の過渡期の間に生産されたスモールヘッド、トランジションロゴのものです。
PreCBSの値段が上がりすぎたあとに、この時代のものが急激に高騰してゆきました。

「フェンダー プレシジョンベース 1955年」

フェンダーの世界初のフレット付きのソリッドエレキベースであるプレジションベースは、最も人気があるフェンダーのベースです。
その中でも初期仕様の1950年代のものが最も高額で買取されています。

「フェンダー マローダー 1965年」

1965年のフェンダーのカタログに掲載されているが、結局は販売されなかったという幻のモデル。
ジャガーのようなボディに4つのピックアップを全てピックガードの下に埋め込んだスタイルは極めて魅了的で、もしこのタイプのものが見つかった場合には、おそらく信じられない価格になるでしょう。

「フェンダー ジャガー 1966年」

1962年から販売されている当時の最高級モデルがジャガーですが、やはり1960年代のものはかなりの高額で買取されています。

フェンダーの買取についてQ&A

よくある質問
Q.新しいギターが欲しくて、手持ちのギターを手放そうかと思っています。1980年代の後半に作られた、フェンダー社のエレキギターですが査定をお願いできますか?
A.お任せください。フェンダーはアメリカ生まれの、人気ブランドのひとつ。1940年代に生まれ、革新的なギターを出してきたことで知られています。
Q.ストラップピン無しの、フェンダー製のギターを持っています。このままお店に運んでいいでしょうか?
A.味わいのある、フェンダー社のギターは大変な人気です。当社ではリペアもいたしますので、お気軽にそのままお持ちください。心をこめて丁寧に修復をいたします。
Q.左利きのため、特殊なエレキギターを持っています。20年前に買ったフェンダーのものですが、買い取ってもらえますか?
A.左利き用のギターはレフティまたはレフトハンドモデルと呼ばれています。右利き用にくらべて販売数が少なく、とてもレアなお品物です。楽しみにお待ちしております。
Q.フェンダージャパンのエレキギターを売却希望です。本家に比べて、値段は落ちますか?
A.フェンダージャパンはフェンダー社のお墨付きを受けている、立派なブランドです。国内の職人さんが丁寧に製造しているので、本家に劣らず高評価を付けております。ぜひご利用ください。
Q.弦のないエレキギターを持っています。フェンダー社のものですが、弦を張ってからお店に行った方がいいですか?
A.お問い合わせありがとうございます。弦のないギターも買取しております。ご自身で張られても問題ございませんが、迷われたらそのままお持ちください。
Q.日本で作られた、フェンダーのエレキギターがあります。ただ窓際に置いておいたので、日焼けの跡がすごいです。買取は難しいでしょうか?
A.このところ温暖化の影響のせいか、うっかり日焼けする楽器も増えております。程度によりますが、演奏に問題がなければお受けいたします。よろしくお願いいたします。