札幌市内でサンキョウのフルート買取なら楽器買取専門店TOPKING

札幌の楽器高価買取専門店TOPKING
札幌の楽器高価買取専門店TOPKING

札幌市内のサンキョウのフルートの買取なら楽器買取専門店TOPKINGにお任せください。当店では店頭買取や出張買取であなたの不要な楽器の買取します。
綺麗な状態のサンキョウのフルートはもちろん、状態の悪いサンキョウのフルートなど基本的にはなんでも買取できます。
サンキョウのフルートの買い替えを検討しているかたや遺品や相続で使わなくなったサンキョウのフルートをお持ちの方がいましたら是非一度、楽器買取専門店TOPKINGで査定してみてください。

LINEで簡単見積もり無料

サンキョウについて

サンキョウ(三響フルート製作所)とは、1968年に創業した日本のフルートを中心とした木管楽器を製作、販売する埼玉県の会社のことです。
もともとは総勢7人の楽器の技術者が集まって作った会社であり、「良いフルートを創りたい」という思いを持って開始しました。
ひとつひとつの楽器を全て自分たちで作り上げるという地道な作業と製造工程の改良を重ねて、19884年にはのべ30000本のフルートを作り上げました。
金属の溶解やパーツの金型作り、メッキ作業も全てを自社内で行うことによって、ヨーロッパの工房のように、手作りの良さを持った最高の楽器を目指しています。
その取り組みは、すでに世界中で評価されています。

「サンキョウのフルート」の高価買取メーカーや商品

サンキョウのフルートの高価買取商品ですが、前述のように製造工程の全てを自社内で行うハンドメイドであるために、それぞれに個性があり、全ての製品がある程度の価格で取引されています。
価格に関しては基本的には材質によって変わってきます。
一部シルバーのものから純銀、銀メッキ製のものと高くなり、ゴールドのものは10K、14K、18Kと高額となり、24Kの管に18Kのキーを持つものが最も高額になっています。
これらのフルートに関しては、そもそも生産される量が少ないために、流通量も少なく、中古ショップで見かけるのはシルバーメッキのものが多くなっています。

「サンキョウのフルート」の高価買取の商品について詳しく

サンキョウのフルートの高価買取商品に関して詳しく説明します。
前述のように、同時代のものであれば、素材の構成によって価格は決まるので、シルバーパーツよりも純銀製、それよりもゴールドのモデルが高額買取になっています。
しかし、実際に二次流通に出てくる24Kのモデルはほとんどないために、出てくればその買取額はかなりのものになるでしょう。
特に、24Kの管に18Kのキーを持つものは通常は1千万を超えています。

楽器の買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
サンキョウ ETUDE/エチュード 電話:011-598-6949
サンキョウ ミレニアム アーティスト 電話:011-598-6949
サンキョウ シルバーソニック 電話:011-598-6949
サンキョウ Semi Hand Made CC 電話:011-598-6949
サンキョウ アゼリアローザ Azalea Rosa KG 電話:011-598-6949
サンキョウ 10K-2 Gold ST 電話:011-598-6949
電話買取

札幌楽器買取屋さんの楽器買取製品一覧

楽器の買取方法

店頭買取
出張買取

即日出張買取地域一覧

札幌市厚別区 札幌市北区 札幌市清田区 札幌市白石区 札幌市中央区 札幌市手稲区 札幌市豊平区 札幌市西区 札幌市東区 札幌市南区 江別市、北広島市、千歳市、旭川市

電話買取

「サンキョウのフルート」の買取の査定例

サンキョウは、ムラマツの技術者が独立して作ったフルートなどの管楽器を製造販売するメーカーです。
フルートに関しては、初心者向けのものから、総銀製ハンドメイド、金、プラチナなども含む様々なモデルを生み出しており、多くの演奏者にファンがいます。
ここではサンキョウのフルートの中から、高額買取が期待できるものをご紹介します。

「シルバーフルート ハンドメイドST」

シルバーフルートの現行モデル、最高級のハンドメイドのソルダードトーンホールです。
熟練した職人が細かい部分まで磨き込んだ究極のモデルです。

「シルバーフルート ハンドメイドAg 950」

前述の現行モデルで純銀製のサンキョウのシルバーモデル最高として位置付けられているモデルです。
定価で百万円を超えており、中古市場でもかなりの高額で取引されています。

「24K純金フルート」

現行のサンキョウのフルートの中では最も高額である24Kボディ 18Kキーのモデルで、定価で一千万円を超える価格で販売されているので、中古もかなりの価格になっています。

「シルバーフルート アーティスト」

サンキョウの音を代表するシルバーの名器として多くのファンがいるモデルなので、取引の数も多く、かなりの金額で取引されています。

「木管フルート」

管の部分を木材で作った温かみのある音色のフルートで、ファンの間では人気のモデルなので、高額で取引されています。

「シルバーバスルート」

旋律楽器として位置付けられた長い管を持つフルートのモデルです。
どの音域もはっきりした音色を持つので、多くの演奏者に人気があり、高額で取引されています。

「フルート シルバーソニック」

サンキョウを代表する純銀製のスタンダードレベルフルートのモデルです。
ハンドメイドやアーティストに負けない音色で、今まで生産されたものはどれも高額で買取されています。

サンキョウのフルートの買取についてQ&A

よくある質問
Q.趣味で集めた楽器を、そろそろ売ろうかと。手放す品を悩んでいますが、高額買取が狙えるフルートがあれば、教えてください。
A.ありがとうございます。当店では幅広いブランドを買い取っておりますが、とくにヤマハ、ムラマツ、ミサザワは需要が高いので、高価買取させていただいております。もしお持ちでしたら、お早めにご来店ください。
Q.アメリカに留学していた時の、ヘインズ製フルート。ゴールドが含まれている美品ですが、価値のあるものでしょうか?
A.海外製のフルートでも、とくに人気があるのがヘインズ社です。プロの演奏家も愛用していて、昨今の金の高騰によって10Kや14Kの楽器は、とくに価値が上がっております。
Q.若い時に使っていたヤマハのフルート、買い替えのため売却を考えています。問題なく吹けますが、小さな傷があります。買取可能でしょうか?
A.ヤマハのフルートは当社では、高額買取のチャンスがある楽器となっております。動作に問題がないようでしたら、多少の傷でもお買取りは可能でございます。お電話やLINEをお待ちしております。
Q.リッププレートに錆びがある、フルートを持っています。アルタス製ですが、買取価格に影響は出ますか?
A.アルタスのフルートも、美しい音色と評判です。リッププレートに汚れがあるとのこと、もし差し支えなければLINE査定も承りますので、ご利用ください。前向きに検討させていただきます。
Q.ムラマツ社の銀製フルートが出てきました。立派な箱もありますが、一緒に持っていった方がいいでしょうか?
A.ムラマツのフルートは、とても値打ちがあるもの。ご家族の方が、愛用されていたお品でしょうか。付属品がある場合は、ぜひそのままお持ちください。心をこめて鑑定いたします。
Q.アンティーク店でヘインズ製のフルートを入手しました。1970年代の物のようです。吹けるか分からない代物ですが、大丈夫ですか?
A.ご連絡ありがとうございます。70年代のヘインズ社のフルートは、値段が高騰しております。美術品としての価値もございますので、ぜひ拝見させてください。お待ちしております。