札幌市内でマンドラの買取なら楽器買取専門TOPKING

弦楽器高価買取なら札幌TOPKING楽器買取専門店
弦楽器高価買取なら札幌TOPKING楽器買取専門店

札幌市内のマンドラの買取ならTOPKINGにお任せください。当店では店頭買取や出張買取であなたの不要な楽器の買取します。
綺麗な状態のマンドラはもちろん、状態の悪いマンドラなど基本的にはなんでも買取できます。
マンドラの買い替えを検討しているかたや遺品や相続で使わなくなったマンドラをお持ちの方がいましたら是非一度、TOPKINGで査定してみてください。

LINEで簡単見積もり無料

マンドラについて

マンドリンより大きく、存在感があるのがマンドラです。
ココナッツを割ったような半円の形をしていて、中央に弦が張ってあります。
陽気なイタリアの国で生まれた弦楽器で、現地に行くとバーなどで演奏するアーティストの姿も見かけます。
大型なので膝の上に置いて座って演奏することが多く、甘く切ない音に癒されます。
通常のアコギに比べて丸みのある音を楽しめ、エレキギターよりも角のない音域を出せます。
日本でもマンドラの個人レッスンが増えていて「マンドラを習いたい」という女性も急増中。
知名度も上がっているので、高価買取に期待が持てるイタリア楽器といえるでしょう。

「マンドラ」の高価買取メーカーや商品

高級マンドラと聞いて思い浮かぶのがCalace(カラーチェ)です。
マンドラの祖国イタリア製の楽器で、ピザで有名なナポリで生産がおこなわれています。
このほかエンベルガー、ヴィナッチャも世界的に愛されているマンドラのブランドです。
このほか国産マンドラとして名高いのが宮崎県で親子2代に渡ってハンドメイド制作をしている落合マンドリン工房。
表裏どこを見ても、きめの細かい造りになっています。
中でも高価買取が期待できるのがカラーチェのクラシコ、落合マンドリン工房のDS3やDS2になります。
また歴史あるヴィナッチャの1920年代、1930年代のアンティーク系のマンドラも価値が上がっています。

「マンドラ」の高価買取の商品について詳しく

ウクレレの相棒として知られるマンドラは、世界的に見ても人気が高まっています。
とくに高価買取に結びつきやすいのが、カラーチェや落合マンドリン工房など「名作のマンドラ」です。
造りが精巧にできているので、ダイヤモンドの宝石に劣らない素晴らしい値段がつくこともあります。
このほかヘッドやペグ、響板のデザインが美しいもの、弦の張りが綺麗なもの、本体や背面に傷や汚れがないもの、木目が細やかな楽器も高い値段でお取り引きされています。

札幌のこんなマンドラ高価買取します

大野政廣 マンドラ

出張買取

札幌市西区のお客様から「大野政廣 マンドラ」を買取致しました。

楽器の買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
マンドラ PAUL BEUSCHER マンドリン マンドラ フランス製 弦楽器 電話:011-598-6949
マンドラ モノピア マンドリン ケース付 マンドラ 弦楽器 電話:011-598-6949
マンドラ スズキ SUZUKI MD-4 Mandola マンドラ Japan 電話:011-598-6949
マンドラ R-BA152 SUZUKI スズキ マンドラ 弦楽器 MD-518 電話:011-598-6949
マンドラ スズキ MD-4 マンドラ 楽器 電話:011-598-6949
マンドラ CALACE マンドラ クラシコA 電話:011-598-6949
マンドラ 宮野厚志 宮野マンドラ MD-4bis 電話:011-598-6949
マンドラ 落合大悟郎 落合マンドラ D-2 電話:011-598-6949
マンドラ Prestri Mandola カラーチェ代理店監修エントリーモデル 電話:011-598-6949
電話買取

🎙札幌TOPKINGでのマンドラの買取体験談

 ※スタッフからの意見を元に作成
👤
買取方法の地域や情報: 北海道旭川市/28歳/女性/高橋さん
買取に出された商品名: Calace No.24 マンドラ
🗣

今回お買取の「Calace No.24 マンドラ」について

「Calace No.24 マンドラ」は、伝統あるイタリアの「Calace」のマンドラです。こちらは、リーズナブルなエントリーモデルとしての位置付けながら、定価では46万円程度もする高額な品物になります。なお、マンドラとはマンドリンに似た弦楽器で、マンドリンよりも一回りサイズが大きいものになっています。今回、フレットの減りも少なく、ネックのそりなどもない状態でしたので、それ相応の価格で買取いたしました。

🗣

「Calace No.24 マンドラ」の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

「Calace No.24 マンドラ」は、大学生の時に購入した商品とのことでした。中学時代からマンドラを続けており、大学生の時に思い切って上位モデルに買い替えたという思い入れのある品物だったようです。社会人サークルでも続けていたそうですが、転勤によって弾く機会がなくなったため、今回買取にだされたとのことでした。

🗣

札幌TOPKING楽器買取専門店を選んでいただいた理由について

楽器の買取業者を探していたところ、近隣地域にあるお店として当店を見つけていただいたそうです。その中でも、出張買取に対応していることと、住んでいるエリアも対応可能地域であったことが、今回の買取を依頼した決め手となったようです。

🗣

札幌TOPKING楽器買取専門店の買取をご利用になられてのご意見とご感想

今回の買取をご利用になられた感想として、「この店に頼んでよかった」とのコメントを頂戴しています。思い入れのある商品で、なおかつ高額な商品でもあるため、査定額があまりに低ければ売るのを止めようと思っていたそうです。しかし実際には、ご満足いただける価格で取引できたようで、担当者としても嬉しく思っています。

お客様の声

札幌で楽器の売却をしたお客様の声

札幌在住 男性 H様

マンドラの売却に関して不安がありましたが、オークションの相場と近い価格での売却できたことを感謝してます。

当店からの返答

この度はマンドリンを売却していただき、誠にありがとうございます。特別な思い入れのあるマンドリンとのこと、次の方に橋渡しの協力ができ良かったです。

*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。

札幌楽器買取屋さんの楽器買取製品一覧

楽器の買取方法

店頭買取
出張買取

即日出張買取地域一覧

札幌市厚別区 札幌市北区 札幌市清田区 札幌市白石区 札幌市中央区 札幌市手稲区 札幌市豊平区 札幌市西区 札幌市東区 札幌市南区 江別市、北広島市、千歳市、旭川市

電話買取

「マンドラ」の買取の査定例

マンドラは弦楽器の一種で、マンドーラと呼ばれることもあります。
またマンドリン、マンドロンチェロ、マンドローネなどが属するマンドリン属の仲間であり、弦の配置はマンドリンと同じです。
一方、マンドリンと比較すると少し大きめで、1オクターブ低い音が出るという違いがあります。
加えて元々の価格が高いためか、査定価格は全体的にマンドリンよりも高めになることが多いです。

「落合マンドラ D-2」

こちらは世界的にその実力を認められている落合マンドリン工房によって作られたものです。
定価は約30万円と同メーカーの製品としてはかなり安い方ですが、熟練の職人によって作られる精密な仕上がりと豊かな音色は本物。
初めて持つ自分専用のマンドラとして選ばれることも少なくありません。
一般的には、2~3万円で買取となることが多いです。

「落合マンドラ DS-2」

先ほどのモデルと名前がよく似ていますが、こちらはプロの奏者でさえも唸らせる上質な音色や出しづらいところのないバランスの良さが特徴。
その分お値段は安くとも約70万円、高いモデルとなると約90万円にもなりますが、それだけの価値は間違いなくあると評されています。
査定額は、一般的なコンディションですとおおよそ17~20万円となるでしょう。

「宮野マンドラ MD-1」

高い技術力を持つ職人、宮野厚志氏がこだわりを持って作り上げる楽器の数々もまた非常に高い評価を受けており、こちらを愛用する人も多いです。
こちらはその中でも比較的安価なエントリーモデルとされていますが、上達した後でも長く使っていけるくらいの質の高さ、音色の良さがあります。
定価は約30万円で、査定額は5~10万円程となることが多いです。

「カラーチェ No.26」

カラーチェは1825年に設立された名門楽器メーカーで、マンドラはもちろんマンドリン、ギター、リュートなどの製造も行っています。
世界のトッププレイヤーたちはもちろん、初心者にも愛されるブランドで、特にマンドリンにおいてはヴィナーチェ、エンベルガーと共にマンドリンの三大名器とされます。
なおこちらのモデルの定価は約40~50万円で、査定額は15~20万円程となることが多いです。

札幌TOPKINGの楽器買取ご利用者様の感想

お客様の声
北海道札幌市東区在住 / 50代のお客様
鈴木マンドラ MD-4

感じのいい店員さんでした

マンドラを売るために、ネットで評判の札幌TOPKINGさんに行きました。市内にあるためすぐに行けるのと、宅配買取よりも早くお金になると知ったためです。感じのいい店員さんが査定をしてくださり、きちんとした値を付けてくださいました。その日のうちにお金を手にすることができて良かったです。


お客様の声
北海道札幌市厚別区在住 / 40代のお客様
マンドラ MD-1 ラウンド型 ローズウッドボデ

わかりやすい説明が嬉しかった

不要になったマンドラを売るために、買取業者さんをネットで探しました。少しでも安心して売れそうなお店をと思い、探しているうちに、札幌TOPKINGさんを見つけました。市内のお店のため、店頭買取を希望し、楽器を持ち込みました。査定をしてくださった方が分かりやすい説明をしてくださり、嬉しかったです。買取金額にも満足しています。


お客様の声
北海道札幌市豊平区在住 / 20代のお客様
宮野厚志 MD-2 マンドラ

納得できる査定でした

断捨離をしている時に出てきたマンドラを、ネットで調べて知った、こちらのお店で買い取っていただきました。マンドラに買値がつくのかどうかなど、まるで分らないことだらけだったのですが、納得できる査定の上で、金額を提示していただき、気持ちよく売ることができました。おかげさまで、足取り軽く帰ることができました。

*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。

札幌でのマンドラ買取についてQ&A

よくある質問
Q. そちらで扱っているマンドラはどのようなものですか?
A. イタリア製から日本のSUZUKI、石川も含めてどのようなマンドラでも査定しておりますのでお売りいただける楽器があれば一度当店までお持ちください。
Q. SUZUKIの初心者むけのマンドラを売りたいのですが、買取可能ですか?
A. 初心者用にか変わらずマンドラに関しては買取いたしますので、ご相談ください。
Q. マンドラの本体だけが手元にあり、付属品やケースなどは無いのですが買取可能ですか?
A. はい。本体の査定に関しては付属品の有無は負いませんが、全てが揃っている場合には査定額に上乗せもあり得ます。
Q. ダダリオのマンドラ弦の新品が複数あるのですが買い取っていただけますか?
A. はい。弦だけでも買取いたしておりますので、お気軽に店舗までお持ちください。
Q. マンドラを売る時の注意点はありますか?
A. 最低限のクリーニングと可能なら弦の張り替えを行なって、一度試奏して調整をしてみてください。
Q. マンドラとマンドリンに価格の違いはありますか?
A. マンドラとマンドリンは大きさが違うので、価格には差が出ることはありますが、マンドラだからということだけで価格に差が出ることはありません。
Q. SUZUKIのマンドラケースだけがあるのですが、買取可能ですか?
A. はい。ケースに関しても査定を行い、買取させていただきますので、当店にお持ちください。
Q. エナの未使用のマンドラですが、中古よりも買取額は上がりますか?
A. 状態を見させていただきますが、基本的には新品であれば中古よりも高額になる場合が多いでしょう。
Q. マンドロンチェロの買取も行なっていますでしょうか?
A. はい。マンドロンチェロやマンドリュート(リュート・モデルノ)、マンドテノール等の楽器も買取を行なっております。一度ご相談ください。
Q. マンドラを売りたいのですが、どうしたら良いでしょうか?
A. まずは現物を見せていただき、心を込めて査定いたしますので、当店までお持ちください。