札幌市でTAJIMA(タジマツール)の買取なら工具買取専門TOPKING

札幌工具買取
札幌工具買取

札幌のTAJIMA(タジマツール)の買取ならお任せください

札幌でTAJIMA(タジマツール)の買取なら、札幌のTOPKINGにお任せ下さい。

当店は札幌市を中心に職人さんのTAJIMA(タジマツール)の店頭買取、出張買取をしております。 専門のスタッフが査定するため、様々なTAJIMA(タジマツール)を高価買取できるのが特徴です。

LINEや電話での査定にも対応していて、型式などをお伝えいただきますとすぐにできます。
また、TAJIMA(タジマツール)以外でも中古の電動工具の買取のことならなんでもご連絡ください。

店名
電動工具買取TOPKING
住所
〒003-0002 札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16 (札幌白石本店)
電話番号
011-598-6949
営業時間
10:00~19:00
駐車場

かんたん見積もり無料

買取をご利用前に買取相場を知りたい場合は是非お気軽にお電話ください。 「工具の種類」「メーカー」「モデルまたは型番(アルファベットや数字)」「使用年数・商品状態」をお伝えいただければ、より正確なお見積り金額をお伝えすることが可能です。

【スマートフォンのお客様コチラクリックで電話できます】

LINEでかんたん見積もり無料

「製品ラベルが汚れてしまった」「製品の箱が無い」などの理由でメーカーや型番が不明な電動工具もLINE査定より商品画像をお送りいただければ、仮見積もりをお伝えすることが可能な場合もございます。ぜひ一度お試しください。

↓↓↓【友達登録から簡単に査定できます。】↓↓↓

「TAJIMA」について簡単に説明

「TAJIMA」とは、TJMデザインという総合建設工具、厨房機器メーカーのブランド名で、主に工具のブランドとして使用されています。TJMは、精密測量工具メーカーとして1909年に創業し、メジャーを主力製品として、その後はノコギリなどからさまざまな工具を開発するようになりました。

現在では、今まで扱ってきた測量機器やメジャーなどの建築関係の総合工具ブランドとして「TAJIMA」、住宅設備機器の販売を行なっている「TJMDINET」、キッチン関連の設備を扱っている「kitchenhouse」、そして、ダイニングやリビングで使用する商品を扱っている「GRAFTEKT」の4つのブランドを展開しています。

「TAJIMA」の高価買取メーカーや商品

TAJIMAは、前述のように4つのブランドを店愛していますが、中古市場で扱われているのは「TAJIMA」ブランドのものです。製品のカテゴリーとしては、コンベックスと呼ばれているメジャー、鋼製、ガラス繊維製の巻き尺、ロードメジャーなどのメジャー類から、レーザー墨出し器、測量機器、水平器などの測量関連の機器、そしてそれ以外の安全帯や工具入れ、保護メガネなどになります。

その中でも最も高額で取引されているのは、やはりレーザー墨出し器や腰道具入れなどになります。

「TAJIMA」の高価買取の商品について詳しく

それでは、TAJIMAの中で、高価買取されている商品をいくつか紹介します。

まずは、最も活発に取引されているものとして「TAJIMA NAVI ZERO GREENセンサーKJC」です。次世代のレーザー墨出し器と言われている新製品で、NAVI機能、リモコン回転機能付の高性能モデルで、中古市場でも高額で買取されています。

そして、もう一つは「TAJIMA レーザー距離計ライカディストS910」で、こちらは屋内でも屋外でも使えるレーザー式の高性能な距離計です。さまざまな建設現場で愛用されています。

🎙「Tajima」の買取体験談 ※スタッフからの意見を元に作成

👤
買取方法の地域や情報: 札幌市豊平区/28歳/男性/林さん
買取に出された商品名: Tajima(タジマツール)TAT-X35LPR
🗣

今回お買取の「Tajima(タジマツール)TAT-X35LPR」について

「Tajima(タジマ)」は、「株式会社TJMデザイン」が手掛ける建築用ハンドツールのブランド名になります。こちらの製品ラインナップは大型の工具ではなく、手元で使用するようなサイズ感のものばかりになっています。なお、今回ご依頼いただいた品物は、いわゆるオートレベルと呼ばれる商品になります。こちらは、建物の高さや水平さをそp九料するための機器になっているのです。なお、こちらの商品は定価で10万円程度のものになっており、同社の製品の中では高額なものになっています。今回は動作チェックなどをしっかり実施した上で、買取する事にいたしました。

🗣

「Tajima(タジマツール)TAT-X35LPR」の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

「Tajima(タジマツール)TAT-X35LPR」を購入したのは、前の会社で働いていた頃だったそうです。建築会社で働いていたものの、会社で支給された工具だけでは満足できず、自分で購入してみたものということでした。今では転職して、会社の経費で工具を比較的自由に購入できるようになったそうです。そのため、以前使っていたこちらの商品を、売りに出そうと思ったとのことでした。

🗣

札幌TOP工具買取センターを選んでいただいた理由について

当店を選んだ理由として、ホームページに掲載されている情報について言及いただきました。買取対象となっているメーカー名や工具の種類を見て、これであればしっかり査定して買い取ってもらえるだろうと感じたそうです。

🗣

札幌TOP工具買取センターの買取をご利用になられてのご意見とご感想

実際に当店を利用してみて、次も利用したいと感じていただけたようです。スタッフの対応や買取額について、全般的にご満足いただけたということでした。

TAJIMA(タジマツール)の買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
測定器 トータルステーション TT-N45 電話:011-598-6949
計測用具 GNSS-V20T TGN-V20T ネットワーク型 RTK GNSS受信機 電話:011-598-6949
レーザー墨出し器 GZASN-KJC 電話:011-598-6949
レーザー墨出し器 ML10N-KJC 電話:011-598-6949
セオドライト デジタルセオドライトDT-214 三脚付 DT-214SET 電話:011-598-6949
レーザー距離計 ライカディスト S910 P2Pパッケージ DISTO-S910P2PSET 電話:011-598-6949
墨つけ・基準出し TJMデザイン NAVI GEEZA-KYR 品番:GZAN-KYR 電話:011-598-6949
レーザー墨出し器 ZEROBLSN-KJCSET 三脚セット 電話:011-598-6949

札幌市でTAJIMA(タジマツール)を売却される際によくある質問

よくある質問
Q. レーザー墨出し器の買取をお願いします。TAJIMA(タジマツール)製です。業務で頻繁に使っていたので、専用ケースの傷みが激しいです。
A. 優秀な測量機器を数多く輩出している、人気のメーカーさんです。レーザー墨出し器の性能に問題がなければ、外箱に多少の汚れがあっても買取させていただきます。ご安心ください。
Q. タジマツールの光波測定器を売りたいです。中央の電子盤にカッター傷が付いています。画面の操作に問題はありませんが、査定額は下がりますか。
A. ありがとうございます。新品だとかなりの高額で販売されている、高性能の測定器です。電子盤の傷につきましては査定時に確認いたします。お願いいたします。
Q. TAJIMAのレーザー墨出し器をお願いします。ブルーグリーンのレーザーが出ます。リモコンの乾電池が切れていますが、そのまま査定に出していいですか。
A. 青緑色のレーザーは鮮やかすぎず、現場の職人さんに好まれている色合いです。乾電池はそのままでもテスト用の乾電池を入れていただいても、どちらでも構いません。お願いいたします。
Q. 建築系の仕事をしています。職場で使っていた、受光器付きのレーザー墨出し器の査定をお願いします。タジマツール製ですが、受光器の反応が弱くなっています。
A. ありがとうございます。受光器の電池が少ない、適用範囲を超えている、切り替えスイッチを押していないと反応しないこともございます。査定前にお試しいただければ幸いです。
Q. タジマツールの安全帯をいくつか持っています。現場用に買ったフルハーネスですが、買取に出してもいいでしょうか。未使用と使用済のものがあります。
A. 着脱の良さで知られる、タジマのハーネス。職人さんの命を守るベルトですので、耐久性を考えて未使用品のみ買取させていただいております。お手数ですが、ご確認ください。
Q. レーザーが点滅する墨出し器を持っています。TAJIMA製ですが、買取してもらえますか。
A. 水平でない所に墨出し器を置くと、点滅が起こることもございます。当店で直せるものであれば、買取いたしますので、直らない場合もまずはご相談ください。