札幌市のハドソン(エアガン)の買取なら札幌おもちゃ買取専門TOPKING

エアガンの高価買取なら札幌TOPKINGおもちゃ買取専門店
エアガンの高価買取なら札幌TOPKINGおもちゃ買取専門店

札幌のハドソン(エアガン)の買取ならおもちゃ高価買取専門店TOPKING

札幌市内のハドソン(エアガン)の買取ならおもちゃ買取専門店TOPKINGにお任せください。当店では札幌市白石区での店頭買取や札幌全域を対応できる出張買取であなたの不要なハドソン(エアガン)の買取します。

コレクション品のハドソン(エアガン)はもちろん、状態の悪いものやジャンク品のハドソン(エアガン)などなんでも買取できます。

ハドソン(エアガン)の処分を検討しているかたや遺品などで出てきたハドソン(エアガン)をお持ちの方がいましたら是非一度、おもちゃ買取専門店TOPKINGで見積りをしてみてください。

札幌市のおもちゃやコレクション品の買取方法

札幌市白石区にてハドソン(エアガン)の買取を店頭買取と出張買取をメインで行っています。

買取価格で勝負する為、少数精鋭でやっている為、来店前に一度電話をかけていただけると幸いです。

ハドソン(エアガン)について

ハドソン産業は、日本の老舗のトイガンメーカーの一つで、他のメーカーとは若干違う路線を走っていると言われています。

純国産の第一号と言われているモデルガンの製造から始まりましたが、エアガンの製造を始めたのは早く、初期にはモデルガンのエアガン化を行なっていました。

ガスブローバックのエアガンを中心に製造し、精密射撃用のオリジナルのモデルの製造を行なっていたこともありました。

結局は2009年にトイガンの市場からは撤退することになりました。

ハドソン(エアガン)の高価買取メーカーや商品

ハドソンのエアガンに関しては、他社が扱っていないようなモデルに、特に人気があります。

例えば、ジェリコ941はデザートイーグルで有名なイスラエルのメーカーのマイナーなモデルであるために他社には存在しないモデルです。

また、トカレフTT-33などにも人気があります。

このようにユニークなモデルに関してはいずれも高価買取可能な商品になっています。

ハドソン(エアガン)の高価買取の商品について詳しく

ハドソンのエアガンの高価買取商品に関して説明します。

まずは、ハドソンといえば誰もが思い出す前述のジェリコ941ですが、唯一のモデルということで、人気が高く、最も高価なシルバーモデルを筆頭に全て当時の定価の2倍以上の値段で取引されています。

このモデルに関しては、今後も使用できるような個体の数は減少することが予想されるため、値段が下がることはないでしょう。

また、初期に作られていたマッドマックス仕様のガスシェルのショットガンなどにも人気があり、状態の良いものはかなりの金額で取引されています。

さらに、精密射撃用に製造していたプリシーダーというオリジナルモデルは、すでに手に入れることは難しくなっています。

モデルによってかなり違いますが、後期型に関しては、精度が上がっているために、競技で使う以外にコレクションとして高額で取引されています。

おもちゃの買取のお問い合わせ方法

お電話やLINEにて、店頭買取の相談、出張買取のご依頼をしていただけます。是非お気軽にご利用ください。 【スマートフォンのお客様コチラクリックで電話できます】 電話:0115986949

LINEでのお問い合わせ方法

LINEでも出張の予約や買取が可能かお調べできます。

↓↓↓【友達登録から簡単に査定できます】↓↓↓

LINEで簡単見積もり無料

おもちゃの買取に必要な書類

免許証・健康保険証・パスポート・外国人登録証明書(在留カード・特別永住者証明書)等 ※18歳未満のお客様からの商品の買取りはご遠慮させて頂いております。

ハドソン(エアガン)の買取価格例

カテゴリ 製品名 コレクション品
参考買取価格
ハドソン(エアガン) エアガン プリシーダー エア・コッキング方式エア・スポーツ・ガン 電話:011-598-6949
ハドソン(エアガン) モデルガン デザートイーグル HW BLACK 「44MAG&50AE シリーズ」 電話:011-598-6949
ハドソン(エアガン) Jericho941 電話:011-598-6949

よくある質問

よくある質問
Q. HUDSONの45ACPを売却したいです。サバイバルグッズを集めるのが大好きですが、小心者なので一度も使っていません。動作確認はしていませんが、査定をお願いしてもいいですか?
A. 豊島区にあったハドソン産業。遊戯銃の製造では、天下一品のブランドさんです。詳しい調査はこちらでいたしますので、当店にお任せください。
Q. ハドソンのTT-33というエアガンを査定して欲しいです。一部の部品を新品に取り換えていますが、買取対象になりますか?
A. 小型拳銃のように、勇ましいフォルムのエアガンです。正規品の部品へのお取替えでしたら、買取も承っております。丁寧にメンテナンスしていただき、ありがとうございます。
Q. ハドソンのエアガン「ピースメーカー」を持っています。西部劇の映画に憧れて買ったので、ずっと戸棚に飾っていました。箱が虫に食われた痕がありますが、その他はいい具合です。
A. お問い合わせありがとうございます。馬に乗っているカウボーイ達が所有していそうな、クールなお品物です。あまり市場に出回らないエアガンですので、お会いできること楽しみにしております。
Q. 洋画好きの家族が集めていた、HUDSONの「VZ61・スコーピオン」を売りたいです。箱の隅に「日本モデルガン協会」の合格証のシールも貼ってあります。
A. ありがとうございます。持ち手に木が使われた、とても珍しい型になります。合格証もお持ちとのこと。高価買取も期待できるビッグチャンスですので、ぜひご期待ください。
Q. ハドソンの「トカレフ・TT-33」をお願いします。ただ、付属品の玉は無い状態です。査定額は落ちますか?
A. ありがとうございます。トカレフは集めている方も多い、高級モデルです。付属品の欠品は未使用品に比べてお値段は落ちますが、それ以外の状態が良ければ、前向きに買取いたします。
Q. ハドソンの「南部14年式」のエアガンをお願いします。古いので錆びが、ケースに染みついています。
A. ありがとうございます。歴史を感じる貴重なお品物です。ぜひ査定をお願いいたします。