滋賀のベースの買取なら草津のTOP中古楽器買取センター

TOP中古楽器買取センター

滋賀の楽器高価買取専門店TOP

滋賀店店舗地図
店名
買取専門店TOP(出張買取)
住所
〒525-0054 滋賀県草津市東矢倉1丁目2-2 東矢倉ビル1階
電話番号
0120-480-150
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週水曜日(時短営業)・お盆・年末年始
フリーダイヤル

「ベース」について簡単に説明

サウンドの鍵となる、重要な音域を預かっているベース。低いサウンドを奏でてくれるので、派手すぎない大人のサウンドを刻んでくれます。バイオリンの仲間であるヴィオローネにヒントを得て生まれたという説もあり、クラシックの要素を持つ楽器として親しまれています。

1950年代に大きなブームとなったプレシジョンベースですが、1960年代になるとフェンダーからジャズの要素を持つ新しいベースが生まれ、新たなトレンドに。現在でもビンテージの古い型のベースは価値が高く、中古市場でも熱いジャンルになっています。ご不要になられたベースがございましたら、お気軽に当店にご相談ください。

「ベース」の高価買取メーカーや商品

人気ブランドにフェンダー、リッケンバッカー、ESP、MARLEAUX、カールヘフナーがあります。とくにドイツのMARLEAUXは歴史は浅いものの、確かな腕が光る手作り風ベースとして注目されています。「マーロウ・CONTRA」や「マーロウ・SIGNATURE」をお持ちの方はお願いいたします。

また「フェンダー・JAZZ BASS」など、1960年代に作られたビンテージギターの価値も上がっています。1950年代に発売された「カールヘフナー・ベース」も貴重なギター。バイオリンを模した姿になっていて、価格も急騰しています。

「ベース」の高価買取の商品ついて詳しく

1950年代や1960年代に作られたフェンダーやカールヘフナーのビンテージギターはとても珍しく、高価買取の対象になっています。またフランスの「メタギターズ」のエレキギターも、高価買取リスト入りしている人気作。「Meta Guitars・VEIL-B4」は奇抜なデザインをしている、モダンな楽器として愛されています。

反対にオランダ発のDe Gierのベース「デヒア・BeBop 5」は飽きがこないオーソドックスな形をしたベース。愛好者の方も増えていますので、お待ちしています。

買取強化中のベース

「Fender」のベース

「Fender」のベースについて

「Fender」とは、アメリカの弦楽器メーカーであり、エレクトリックベースにおいては、最もポピュラーなメーカーとして有名です。特にプレシジョンベースとジャズベースは、今もすべてのベースの基本となっています。

「Fender」のベースの高価買取事情

「Fender」のベースのなかでは、やはり1960年代までにつくられたビンテージのプレシジョンベースとジャズベースが高額で取引されています。また、2000年以降に作られたオリジナルのプレシジョンベースのレプリカのようなモデルも高額になっています。

「Gibson」のベース

「Gibson」のベースについて

「Gibson」とは、アメリカで最も多く使用されているエレクトリックギターのメーカーのひとつとして世界的に知られていますが、ベースに関しても多くのプロのベーシストに愛用されています。

「Gibson」のベースの高価買取事情

「Gibson」のベースの中で、最近になって高額で取引されているのは、1970年代のオリジナルの「RD Artist」や、最近復刻された同モデルや、「LPB-3 Les Paul Standard Bass」などのマイナーなモデルになっています。

「Rickenbacker」のベース

「Rickenbacker」のベースについて

「Rickenbacker」とは、アメリカの弦楽器メーカーで、特にビートルズも使用していたホロウボディのエレクトリックギターで有名ですが、ベースに関しても、ポールマッカートニーなどが愛用した4001ベースがポピュラーになっています。

「Rickenbacker」のベースの高価買取事情

「Rickenbacker」のベースの中で、高額で取引されているのは、やはり、1960年代ビンテージの「4001」、そして、1990年代に「4001S」を復刻した「4001 V63」というモデルなども、高額になっています。

「YAMAHA」のベース

「YAMAHA」のベースについて

「YAMAHA」とは、日本の総合楽器メーカーですが、エレクトリックギターやベースも世界中で有名です。ベースに関しては、初のエレキベースの「EB-2」から、プロにも愛用されたスルーネックの「BB-2000」などがあります。

「YAMAHA」のベースの高価買取事情

「YAMAHA」のベースのなかで、高価買取になっているのは、やはり、1970年代から1980年代に急激にポピュラーになった「BBシリーズ」、そして、最近では、ジョン・パティトゥッチモデルの6弦ベースなども高額で取引されています。

「MUSIC MAN」のベース

「MUSIC MAN」のベースについて

「MUSIC MAN」とは、1972年にフェンダーの創業者のレオ・フェンダー等によって作られたアメリカの楽器メーカーで、CBSに買収されたフェンダーでは作れないギターやベースなどを販売していました。その後アーニーボールの傘下になっています。

「MUSIC MAN」のベースの高価買取事情

「MUSIC MAN」のベースの中では、なんといってもプレアーニーの1970年代に作られた「スティングレイベース」が最も高額で取引されています。特に、ほとんど見ることが出来ないウォルナットフィニッシュのモデルはさらに高額になっています。

「SPECTOR」のベース

「SPECTOR」のベースについて

「SPECTOR」とは、1974年に創業したアメリカの楽器メーカーで、現在では普通であるアクティブサーキットのベースを開発したメーカーとして有名です。一時はクレイマーの傘下でしたが、現在は独立して、多くのハイエンドモデルを作っています。

「SPECTOR」のベースの高価買取事情

「SPECTOR」のベースのなかで、高額で取引されているのは、「ダグウィンビッシュシグネチャーDW-5」などの、USAカスタムショップ製のモデルということになるでしょう。

「B.C.Rich」のベース

「B.C.Rich」のベースについて

「B.C.Rich」とは、1969年にアメリカでスタートした楽器メーカーです。特に、1970年代から作り始めた変形ギターがヘビーメタルのギタリストに愛用されました。ベースに関しても、「イーグルベース」をはじめとして、多くのモデルを販売しています。

「B.C.Rich」のベースの高価買取事情

「B.C.Rich」のベースの中では、1970年代に生産されたユニークな形状の「ビッチ 8弦ベース」、1980年代初頭までの「イーグル」や「モッキンバード」も高額で取引されています。

選べる査定・買取方法

お客様のご都合に合わせてそれぞれ査定・買取それぞれ2つの方法からお選びください

  • 店頭買取
  • 出張買取
草津のTOP中古楽器買取センター

ベースの買取価格例

楽器 メーカー/モデル/型番 中古美品
参考買取価格
ベース K.Nyui Custom Guitars JBモデル 価格を調べる
ベース Fodera Imperial 5 Strings Elite Custom 価格を調べる
ベース STELLA GEAR Bandit Six / Marble 価格を調べる
ベース ESP ESP GLAMBELLY 価格を調べる
ベース RITTER R8-Singlecut Concept / Carbon Racecar 価格を調べる
ベース Pensa Guitars J-4 Plus Bass 価格を調べる
ベース Sadowsky NYC 1997 5-String JB 価格を調べる
ベース MTD 535-24 価格を調べる
ベース KenSmith BT 4st【1989年製】 価格を調べる
ベース Spector NS-1BB 価格を調べる
ベース Gibson EB2 価格を調べる
ベース MBJ GUITARS The Double Bit 5st “Cocobolo Top” 価格を調べる
ベース STELLA GEAR Bardic / See Thru Fiesta Red 価格を調べる
ベース Fodera Emperor 5 Standard Classic 価格を調べる
ベース Warwick Thumb Bass Single Cut 6st (Natural Oil) 価格を調べる
ベース L.E.H. Guitars The Offset 5 Metallic Bourbon Matching Head 価格を調べる
ベース Killer KB-IMPULSS Animosity 価格を調べる
ベース Kikuchi Guitars Custom 5st J Bass 価格を調べる
ベース Lakland US 55-94 Deluxe 価格を調べる
ベース Zon Legacy Elite 5st – Curly Koa Top – 価格を調べる

ベースの買取でよくあるご質問

よくある質問はこちら
Q. ベースを売りたいのですが、ボディにステッカーを貼っています。買取してもらえますか?
A. ご安心ください。当店ではステッカーの貼ってあるお品物でも買取いたしております。お気軽にご相談くださいませ。
Q. ベースを売りたいのですが、とてもマイナーなメーカーの製品になります。買取してもらえますか?
A. ご安心ください。当店ではあらゆるメーカーのベースの買取を行っております。お気軽にお申し付けくださいませ。
Q. ベースを売りたいのですが、ボディに打痕があります。買取してもらえますか?
A. 打痕のあるお品物でも状態によっては買取可能なケースがございます。是非とも当店までお申し付けください。
Q. ベースを売りたいのですが、弦が錆びてしまっています。取り替えてから査定へ出した方がいいですか?
A. 新しい弦であれば、ちゃんと音の確認ができますので査定額アップへつながります。掃除もできるので弦を取り替えてから査定へ出していただくことをお勧めいたします。
Q. ベースを売りたいのですが、動作不良を起こしています。買取してもらえますか?
A. 実際にお品物を見ないことには判断が難しいですが、状態によっては買取可能です。お気軽にご依頼くださいませ。
Q. ベースを売りたいのですが、付属品を紛失してしまいました。買取してもらえますか?
A. もちろんご対応いたします。査定額が下がってしまう可能性がございますが、付属品がないお品物でも買取は可能です。是非ご依頼ください。
Q. 改造を施したベースを売りたいのですが、買取してもらえますか?
A. 改造を施したお品物でも基本的には買取可能です。ただし、あまりにも特殊な改造が施されている場合、買取ができないケースがございます。
Q. ベースを売りたいのですが、破損や傷があります。買取してもらえますか?
A. 破損や傷のあるお品物でも状態によっては買取可能なケースがございます。お気軽にご相談くださいませ。
草津のTOP中古楽器買取センター

滋賀県の出張買取対応地域

定番のエレキギターやベース、ドラムセットはもちろんのこと!
フルートやクラリネットの小さな楽器、コントラバスやハープなどの大きな楽器まで!
お電話一本ですぐに出張買取に駆けつけます!!

出張買取対応地域: 滋賀県全域
栗東市/甲賀市/野洲市/近江八幡市/草津市/守山市/長浜市
高島市/東近江市/米原市/湖南市/大津市/彦根市
犬上郡/蒲生郡/愛知郡

滋賀県全域はもちろんのこと、関西圏エリア(滋賀、大阪、奈良、兵庫など)での買い取りはTOP中古楽器買取センターにお任せください!迅速に無料出張に伺います!
楽器本体以外にも周辺機材、備品、消耗品、ハードケースなどもお買取できますので、是非一緒に査定の際にご相談ください!

フリーダイヤル:0120-480-150