滋賀のコントラバスの買取なら草津のTOP中古楽器買取センター

TOP中古楽器買取センター

滋賀の楽器高価買取専門店TOP

滋賀店店舗地図
店名
買取専門店TOP(出張買取)
住所
〒525-0054 滋賀県草津市東矢倉1丁目2-2 東矢倉ビル1階
電話番号
0120-480-150
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週水曜日(時短営業)・お盆・年末年始
フリーダイヤル

「コントラバス」について簡単に説明

コントラバスは弦楽器の一種で、低くて深い音色が特徴です。オーケストラで用いられることが多く、弦楽器の中では最も大きい楽器になります。全長は180㎝で重さは10kgもあり、基本的に立って演奏します。また、ソロで演奏することはなく、ハーモニー全体の土台を支える役割を担っています。

コントラバスよりも小さなチェロと比較すると、1オクターブ低い音を奏でます。それからコントラバスはクラシック音楽には欠かせない楽器ですが、ポップス等にも用いられています。クラシックでは弓で弦をこすって演奏しますが、ポップスではピッツィカート奏法と呼ばれる弦を指ではじく奏法が用いられることが多いです。

「コントラバス」の高価買取メーカーや商品

コントラバスの主なメーカーには、オリエンテや鈴木バイオリン、チャキ、ヴィルファー、ルブナー、レオンハルト、ぺルマン等があります。オリエンテは京都にあるコントラバスのトップメーカーで、全ての楽器作りの工程を日本国内で職人が行っています。オーダーメイドの楽器製作も行います。

チャキはコントラバスやウッドベースで知られる国内メーカーで、チャキの楽器を愛用しているプロの演奏家も多いです。ヴィルファーはドイツのコントラバスメーカーで、100年以上の歴史と伝統を持っています。

ぺルマンもドイツの楽器メーカーで、コントラバスは世界最高峰と言われています。最高級の素材を使い、細部まで丁寧に仕上げてあります。

「コントラバス」の高価買取の商品ついて詳しく

コントラバスの買取価格は、メーカーやモデル、コンディション等によって決まります。オリエンテやチャキのコントラバスはモデルの数が多いので、モデルによって買取価格には差があります。

また、コントラバスは繊細な楽器なので、メンテナンスや保管状況が悪いとすぐに傷んでしまいます。傷みが少なく綺麗な状態のものの方が高値になります。それからコントラバスの弓はそれだけでも高価なものが多いので、単体でも買取ってもらうことができます。

買取強化中のコントラバス

「オリエンテ」のコントラバス

「オリエンテ」のコントラバスについて

「オリエンテ」とは、1979年に日本で創業したヒガシ絃楽器製作所のコントラバスのブランドです。ヒガシ絃楽器製作所では、他にもチェロやビオラダガンバなども製作しています。

「オリエンテ」のコントラバスの高価買取事情

「オリエンテ」のコントラバスの中でも、高額になっているのは、クレモナスタイルのバイオリンシェイプ、極上メイプル削り出しの裏胴の「FO-140」や、5弦コントラバスの「5BS-180」などになります。

「鈴木バイオリン」のコントラバス

「鈴木バイオリン」のコントラバスについて

「鈴木バイオリン」とは、日本の有名な弦楽器メーカーで、その名前の通り、バイオリンを中心とした弦楽器を製造、販売しています。コントラバスに関しては、初心者にも使いやすいモデルを作っています。

「鈴木バイオリン」のコントラバスの高価買取事情

「鈴木バイオリン」のコントラバスでは、最近のモデルである「No.28」や、1980年代の「No.180」などがある程度の高額で取引されています。

「チャキ」のコントラバス

「チャキ」のコントラバスについて

「チャキ」とは、1947年からコントラバス一筋で、日本のコントラバス業界を牽引してきた会社でした。現在は活動しておらず、資産の一部はオリエンテに引き継がれたようです。

「チャキ」のコントラバスの高価買取事情

「チャキ」のコントラバスのなかでも、高額で買い取りされているのは、やはり、すべてがオーダーメイドで組まれていたモデルということになるでしょう。特に、1990年代のものは高額になっています。

「グリガ」のコントラバス

「グリガ」のコントラバスについて

「グリガ」とは、ルーマニアのハンドメイドの弦楽器メーカーで、バイオリンやチェロなども有名です。コントラバスに関しては、使用する木材にもこだわり、アンティークスタイルの仕上げが特徴です。

「グリガ」のコントラバスの高価買取事情

「グリガ」のコントラバスの中では、人気のモデルで入手が困難な「GemsⅡ Gamba Shape/F.Back」などのモデルが高額で取引されています。

「イーストマン」のコントラバス

「イーストマン」のコントラバスについて

「イーストマン」とは、1992年にアメリカのボストンで創業した弦楽器メーカーです。自社オリジナルの楽器を製造するにあたって、中国に工場を作り、高いコストパフォーマンスを維持しています。

「イーストマン」のコントラバスの高価買取事情

「イーストマン」のコントラバスの中でも、大型の5弦コントラバス「VB501A」、そして、「VB503」などのモデルが高価買取されています。

「レオンハルト」のコントラバス

「レオンハルト」のコントラバスについて

「レオンハルト」とは、1926年にドイツで創業した弦楽器メーカーで、ドイツの作風による安定したクオリティの楽器を作り続けています。コントラバスに関しては、全音域でバランスの取れた音であるというのが特徴です。

「レオンハルト」のコントラバスの高価買取事情

「レオンハルト」のコントラバスの中で、高額で取引されているのは、やはり1950年代に作られたアンティークのモデルということになりますが、それ以外にも質の高い欧州材が使われているマスターグレードの「Meister #1/19V」なども高額になっています。

「ヤマハ」のコントラバス

「ヤマハ」のコントラバスについて

「ヤマハ」とは、日本の総合楽器メーカーですが、弦楽器に関しても、様々なモデルを販売しています。ヤマハでは、コントラバスとしては画期的なサイレントベースを製造しています。

「ヤマハ」のコントラバスの高価買取事情

「ヤマハ」のコントラバスの中でも、高額になっているのは、やはり、サイレントベースの「SLB300」ということになるでしょう。またこのモデルを極限まで進化させた「SLB300PRO」はさらに高額になっています。

コントラバス 強化買取メーカー

カールヘフナー
スズキ/鈴木
チャキ/Chaki
オリエンテ
ヴィルファー
ベルマン
ヨハネス・ブルナー
イーストマン
※上記以外のメーカーも高価買取中です。

楽器高価買取

選べる査定・買取方法

お客様のご都合に合わせてそれぞれ査定・買取それぞれ2つの方法からお選びください

  • 店頭買取
  • 出張買取
草津のTOP中古楽器買取センター

コントラバスの買取価格例

楽器 メーカー/モデル/型番 中古美品
参考買取価格
コントラバス E.M.Pöllmann Pareschi Model 価格を調べる
コントラバス Anton Holzlechner Model-6 VIOLINFORM【BAVARIA】 価格を調べる
コントラバス Upton Bass Mittenwald Model 2018年製 価格を調べる
コントラバス E.M.Pollmann Early ’60s No.6 4/4 Contrabass 価格を調べる
コントラバス Rudolph Fiedler Rossi Model 5st 価格を調べる
コントラバス Ioan Bucur Rogeri Model 価格を調べる
コントラバス Gliga Gems II Violin Shape/C.Back 5st 3/4size 価格を調べる
コントラバス Eastman VB501A【5st, 7/8 size】 価格を調べる
コントラバス Alter Ego Figaro DH 価格を調べる
コントラバス NS Design CR4-DB-AM【Amber】 価格を調べる

🎙「コントラバス」の買取体験談 ※スタッフからの意見を元に作成

👤
買取方法の地域や情報: 滋賀県彦根市/43歳/男性/Aさん
買取に出された商品名: ORIENTE HO-30(コントラバス)
🗣

今回お買取の「ORIENTE HO-30」について

「ORIENTE HO-30」は、京都に工房を構えるメーカー「ORIENTE(オリエンテ)」が発売していたコントラバスです。HO-30は現行モデルHB-35のひとつ前のタイプになります。ワンランク上のHO-38に比べ音質が大きく劣ることもなく、HO-38と共に予算を抑えてコントラバスを入手したい人に人気があります。こちらは経年による傷やネックの反りは見受けられましたが、使用には差し支えないお品でしたので頑張って買取させていただきました。

🗣

「ORIENTE HO-30」の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

学生の時に吹奏楽部でコントラバスを弾いておられ、好きな楽器だったので音楽仲間から「ORIENTE HO-30」を譲り受けて所有されていたとのことです。ただ、コントラバスは倒して設置しますので、どうしても場所を取ってしまいます。お部屋のスペースを確保するため、この度売ることにされたとのことでした。

🗣

滋賀TOP中古楽器買取センターを選んでいただいた理由について

大きな楽器で車に載せて運搬することも難しいため、ご自宅のある彦根市まで買い取りに来てくれる買取業者を探されたとのことです。当社のサイトをご覧になり、出張の対象エリアに該当していることから問い合わせをいただきました。

🗣

滋賀TOP中古楽器買取センターの買取をご利用になられてのご意見とご感想

査定、出張買取の段取りがスムーズで、気持ち良く楽器を買い取ってもらえたとのご感想をいただいております。個人の方で楽器の持ち込みとなりますと、どうしてもトラックなどがないと搬出が難しくなります。専門業者である当社に楽器を持ち帰ってもらえて安心できた、とのことでした。

コントラバスの買取でよくあるご質問

よくある質問はこちら
Q. コントラバスを売りたいのですが、弓を紛失してしまいました。買取してもらえますか?
A. 弓のないお品物でも基本的には買取可能です。お気軽にご相談くださいませ。
Q. コントラバスを売りたいのですが、ケースを紛失してしまいました。買取してもらえますか?
A. ケースのないお品物でも買取は可能です。是非とも当店までお申し付けください。
Q. コントラバスを売りたいのですが、楽器に傷や汚れがあります。買取してもらえますか?
A. 傷や汚れのあるお品物でも基本的には買取可能です。ただし、激しい割れやクラックなどがある場合は買取できないケースがございます。
Q. 長い間しまっておいたコントラバスを売りたいのですが、買取してもらえますか?
A. ご安心ください。長い間ご使用されていないお品物でも喜んで買取させていただきます。お気軽にご相談くださいませ。
Q. コントラバスを売りたいのですが、とても古いモデルの製品になります。買取してもらえますか?
A. もちろん買取させていただきます。当店では新しいものから古いものまであらゆるコントラバスの買取を実施しております。
Q. コントラバスを売りたいのですが、ボディにへこみなどの変形があります。買取してもらえますか?
A. 変形のあるお品物でも、状態によっては買取可能なケースがございます。是非一度、当店までお申し付けください。
Q. コントラバスを売りたいのですが、製品に変色があります。買取してもらえますか?
A. 実際にお品物を見ないことには判断が難しいですが、変色のあるお品物でも基本的には買取可能です。お気軽にご相談くださいませ。
Q. コントラバスを売りたいのですが、とてもマイナーなメーカーの製品になります。買取してもらえますか?
A. ご安心ください。当店ではあらゆるメーカーのコントラバスの買取を行っております。お気軽にお申し付けくださいませ。
Q. コントラバスを売りたいのですが、掃除をしてから査定へ出した方がいいですか?
A. 状態が綺麗なほど査定額アップへつながります。軽い汚れは査定へ出す前に掃除していただくことをお勧めいたします。
草津のTOP中古楽器買取センター

滋賀県の出張買取対応地域

定番のエレキギターやベース、ドラムセットはもちろんのこと!
フルートやクラリネットの小さな楽器、コントラバスやハープなどの大きな楽器まで!
お電話一本ですぐに出張買取に駆けつけます!!

出張買取対応地域: 滋賀県全域
栗東市/甲賀市/野洲市/近江八幡市/草津市/守山市/長浜市
高島市/東近江市/米原市/湖南市/大津市/彦根市
犬上郡/蒲生郡/愛知郡

滋賀県全域はもちろんのこと、関西圏エリア(滋賀、大阪、奈良、兵庫など)での買い取りはTOP中古楽器買取センターにお任せください!迅速に無料出張に伺います!
楽器本体以外にも周辺機材、備品、消耗品、ハードケースなどもお買取できますので、是非一緒に査定の際にご相談ください!

フリーダイヤル:0120-480-150