滋賀のマンドリンの買取なら草津のTOP中古楽器買取センター

TOP中古楽器買取センター

滋賀の楽器高価買取専門店TOP

滋賀店店舗地図
店名
買取専門店TOP(出張買取)
住所
〒525-0054 滋賀県草津市東矢倉1丁目2-2 東矢倉ビル1階
電話番号
0120-480-150
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週水曜日(時短営業)・お盆・年末年始
フリーダイヤル

「マンドリン」について簡単に説明

マンドリンは、イタリアで生まれた楽器です。17世紀からある楽器で、20世紀にブームが到来し、マンダリンの改良も行われました。マンドリンは、撥弦楽器に分類されますが、ヴァイオリンやギター、チェンバロと似た要素も持っているとされています。

マンドリンは、とても華やかできらびやかな音を出すのが特徴的で、弦は8本あり2本を同時に弾いて音を出します。クラシックマンドリンとフラットマンドリンの2種類があり、クラシックマンドリンは、裏側が丸くふくらみを持っています。フラットマンドリンは、ふくらみはなく、ギターのように平らな形をしています。

「マンドリン」の高価買取メーカーや商品

マンドリンの世界三大ブランドとされているのが、「ヴィナッチャ」「エンベルガー」「カラーチェ」です。どのブランドもイタリア発祥のブランドとなっていて、現在も製作され続けているのはカラーチェのみとなります。日本のブランドの場合「石川マンドリン」や「宮野マンドリン」などが有名です。

「マンドリン」の高価買取の商品ついて詳しく

マンドリンの高価買取商品は「石川マンドリンNo.230」があります。こちらはマンドリンを始めて使う人でも演奏しやすいモデルとして販売されていて、裏板にはローズウッドの彫りこみがあります。

「宮野マンドリン」も高価買取されるマンドリンです。雑音が出にくいマンドリンとされていて、単音も重音もとても伸びが良く気持ちよく演奏できるようになっています。柔らかな音がしっかり響きます。宮野マンドリンの中位モデルなので、さらにマンダリンを極めたい人に人気です。

カラーチェのマンドリンの場合、「マンドリン No.15」「マンドリンクラシコC」など高額買取されています。ナンバーシリーズのマンドリンは、昔からのクラシックstyleで、装飾が施されていて華やかさがあります。クラシコシリーズは、ホールなどでのコンサートでも使われる音の響きが特徴です。

マンドリン 強化買取メーカー
カラーチェマンドリン
落合マンドリン
宮野厚志マンドリン
野口實マンドリン
加納木魂
石川捷二郎
スズキマンドリン
松島哲志
米丸健二 松島哲志、吉元煌貴、横内の花子マンドリン、藤丸常夫、渡邊精次、大野マンドリン
ギブソン、ケンタッキー、イーストマン、ブルーベル、カスガ、アリア
※上記以外のメーカーも高価買取中です。

選べる査定・買取方法

お客様のご都合に合わせてそれぞれ査定・買取それぞれ2つの方法からお選びください

  • 店頭買取
  • 出張買取

買取強化中のマンドリン

Gibsonのマンドリン

Gibsonのマンドリンについて

Gibsonは世界的に知名度が高いギターメーカーの一つですが、マンドリンも人気があります。Gibsonは1920年代にはすでにマンドリンを手掛けており、当時のブルーグラスなどの音楽で使われてきました。特に伝統的なスタイルのマンドリンが有名と言えます。奥深い響きがあるのが持ち味で、現代でも評価は高め。現行品、ビンテージモデルとも高値が期待できるメーカーです。

Gibsonのマンドリンの高価買取事情

Gibsonのマンドリンと言えば、F-5が最も人気でしょう。ギターで言えば、レスポールのような圧倒的な存在感があるモデルと言えます。ビンテージものはプレミア価値が付くこともあり、マンドリンの中でも高額査定が見込める楽器です。他にも、Gibsonのネームバリューから、高値になるアイテムはしばしば見当たります。

カラーチェのマンドリン

カラーチェのマンドリンについて

カラーチェは1825年創立の老舗で、伝統的なスタイルの弦楽器を作り続けています。マンドリンの他に、リュートやギターもラインナップ。いずれも定評がありますが、特にマンドリンにかけてはより一層の名声を獲得しています。中でも創業者のカラーチェ一世はマンドリンの第一人者として有名な存在。先祖代々受け継がれた製法で作られるアイテムは別格で、中古市場でも一目置かれています。

カラーチェのマンドリンの高価買取事情

カラーチェのマンドリンは著名なマンドリニストも使用していることから、大きな信頼を寄せられています。このため、カラーチェの製品は中古でも前向きに評価されることが多く、高値になることも多めです。貴重な品だと、プレミア価格も期待できるでしょう。

大野マンドリンのマンドリン

大野マンドリンのマンドリンについて

大野マンドリンは、日本におけるマンドリンの巨匠・大野政廣氏が手掛けたアイテムが有名です。他に、大野繁氏や野口實氏のマンドリンも知られています。大野政廣氏は日本におけるマンドリン製作のパイオニアで、彼が作り出した楽器は今でも評判です。しかも、同氏は多数の製作者を育成してきました。野口實氏のように、現代でも大野モデルを手掛けるクラフトマンもいます。

大野マンドリンのマンドリンの高価買取事情

大野マンドリンでは、大野政廣氏の作品が高値になりやすいと言えます。古いアイテムが目立ちますが、大きく値が下がるよりも、しっかりとビンテージ品として価値が評価される傾向があるようです。特にハイクラスで状態が良い品ですと、かなりの査定額に達します。

Kentuckyのマンドリン

Kentuckyのマンドリンについて

Kentucky(ケンタッキー)はその名の通り、アメリカにあるマンドリンメーカーで、1970代に誕生しました。元々はブルーグラスを指導していたリチャード・ケルセン氏が、手ごろで入手しやすいマンドリンを生徒に与える目的で始めたようです。それが市場に受け入れられ、著名ブランドへと成長してきました。

Kentuckyのマンドリンの高価買取事情

Kentuckyはお手頃価格で入手できるのが持ち味ですが、ハイクラスな品物では高額査定が狙えます。有名ブランドと比肩するような価格になることもあるようです。また、品質にこだわりがあるので、ミドルクラス、入門向けクラスでもしっかりと査定がつくアイテムが散見されます。

落合マンドリンのマンドリン

落合マンドリンのマンドリンについて

落合マンドリンは日本屈指のブランドの一つです。伝統的なマンドリンを手掛けていますが、50年以上の研究によって独自の進化を遂げてきました。音程の精度も高く、微細な処理により音色も格別で、プロ奏者にも愛用者が多いのが特徴です。

落合マンドリンのマンドリンの高価買取事情

落合忠男氏、落合大悟郎が手掛けたマンドリンは高値査定も見込めます。落合忠男氏のアイテムはビンテージ価値も期待可能です。

Martinのマンドリン

Martinのマンドリンについて

Martinもギターで有名なメーカーですが、マンドリンも存在します。弦楽器と得意とするメーカーで確かな技術があるため、マンドリンもニーズは高めです。

Martinのマンドリンの高価買取事情

中古市場では希少な品ですし、Martinのネームバリューもあってしっかりした査定額も期待できます。ビンテージ品が特に高値になりやすいようです。

草津のTOP中古楽器買取センター

マンドリンの買取価格例

楽器 メーカー/モデル/型番 中古美品
参考買取価格
マンドリン Gold Tone BZ-500 Irish Bouzouki Mandolin 価格を調べる
マンドリン CALACE No.13 価格を調べる
マンドリン HORA Mandoport II M1086 w/P.U. 価格を調べる
マンドリン Marcò La Manna Luxury Model ~MandoJazz~ 価格を調べる
マンドリン GILCHRIST Model 3 価格を調べる
マンドリン Federico Gabrielli マンドリン E5 価格を調べる
マンドリン TOMIHARA TM-15V 価格を調べる
マンドリン 嶋田茂マンドリン 2021年製作 四國第十八番 価格を調べる
マンドリン Collings MT2 O 価格を調べる
マンドリン 田鎖 賢彦 田鎖マンドリン X1 価格を調べる

マンドリンの買取でよくあるご質問

よくある質問はこちら
Q. クラシックマンドリンを買い取って欲しいです。数回ほどしか使っていません。松島マンドリンですが、良い買取価格が付きますか?
A. 使用が数回程度ということは、まだ、きれいな状態のマンドリンかと思われます。そのため、しっかりと買取価格を付けさせて頂くことが可能です。
Q. フラットマンドリンはマンドリンのなかでも珍しいと思うのですが、珍しいマンドリンでも買い取ってもらえますか?
A. フラットマンドリンはアメリカ生まれのマンドリンです。確かにクラシックマンドリンに比べ珍しいマンドリンですが買取は可能です。ご安心ください。
Q. プレイテックのマンドリンをケース付きで買取に出したいと思っています。やはり、ケースはあった方が良いですよね?
A. はい、ケースをご一緒にお持ち頂くことで査定額をアップさせることが可能です。是非、ご一緒にお持ちください。
Q. マンドリンの弦が少し緩んでいます。そのまま、査定に持って行っても問題ありませんか?
A. 大丈夫です。当店ではメンテナンスも行っているためご安心ください。
Q. マンドリンのケースのプレゼントがかぶってしまい1つ不要になりました。ケースのみの買取も可能ですか?
A. マンドリンの場合、ほぼすべてのマンドリンがケースを別販売しています。そのためケースのみをご希望されるお客様もいらっしゃるため喜んで買い取らせて頂きます。
Q. マンドリン専用のピックがかなりたくさんあります。まとめて引き取ってもらえないでしょうか?
A. はい、お任せください。まとめてお引き取りさせて頂きます。
Q. 10万円以下のマンドリンと言えば、低価格な分類になると思うのですが、そういった低価格のマンドリンの買取も行っていますか?
A. マンドリンは非常に高価な楽器のため、10万円以下のモデルは確かに低価格な分類になります。もちろん、そのようなマンドリンも積極的に買取を実施しております。
Q. メイプル材を使用したマンドリンの査定を希望します。マンドリンに詳しい方に査定してもらうことは可能ですか?
A. 当店にはマンドリンに詳しい専門スタッフが在籍しております。それらスタッフによって査定させて頂きますのでご安心ください。
草津のTOP中古楽器買取センター

滋賀県の出張買取対応地域

定番のエレキギターやベース、ドラムセットはもちろんのこと!
フルートやクラリネットの小さな楽器、コントラバスやハープなどの大きな楽器まで!
お電話一本ですぐに出張買取に駆けつけます!!

出張買取対応地域: 滋賀県全域
栗東市/甲賀市/野洲市/近江八幡市/草津市/守山市/長浜市
高島市/東近江市/米原市/湖南市/大津市/彦根市
犬上郡/蒲生郡/愛知郡

滋賀県全域はもちろんのこと、関西圏エリア(滋賀、大阪、奈良、兵庫など)での買い取りはTOP中古楽器買取センターにお任せください!迅速に無料出張に伺います!
楽器本体以外にも周辺機材、備品、消耗品、ハードケースなどもお買取できますので、是非一緒に査定の際にご相談ください!

フリーダイヤル:0120-480-150