滋賀のファゴットの買取なら草津のTOP中古楽器買取センター

TOP中古楽器買取センター

滋賀の楽器高価買取専門店TOP

滋賀店店舗地図
店名
買取専門店TOP(出張買取)
住所
〒525-0054 滋賀県草津市東矢倉1丁目2-2 東矢倉ビル1階
電話番号
0120-480-150
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週水曜日(時短営業)・お盆・年末年始
フリーダイヤル

「ファゴット」について簡単に説明

ファゴットは木管楽器の一種で、バスーンと呼ばれることもあります。2枚のリードを使って音を出すダブルリードの楽器です。16世紀に誕生し、19世紀頃に現在の形のファゴットになりました。吹奏楽やオーケストラ、室内アンサンブル等で用いられます。

音域は低音から中音域を担当しており、渋味のある独特の音色が特徴です。ファゴットがあることでハーモニーに厚みが出ますし、ソロを担当することもあります。それから通常のファゴットより1オクターブ低い音を出すコントラ・ファゴットもあります。

「ファゴット」の高価買取メーカーや商品

ファゴットの主なメーカーには、ヘッケルやフォックス、ピュヒナー、ヤマハ等があります。最も有名なのはドイツの総合楽器メーカーであるヘッケルで、ファゴットのヘッケル式と呼ばれるキー・システムを生み出したのもヘッケルになります。ヘッケルはファゴットの最高峰メーカーとして知られています。

フォックスはアメリカの楽器メーカーで、ファゴット奏者のヒューゴ・スピナーが創業しました。手が小さめの日本人向けのファゴットもあります。ピュヒナーはドイツの楽器メーカーで、高品質なファゴットを製造しています。それからヤマハは日本の大手総合楽器メーカーで、最先端のデジタル技術を取り入れた楽器作りをしています。それにより音程の取りやすいファゴットだと評判です。

「ファゴット」の高価買取の商品ついて詳しく

ファゴットは新品だと比較的安いモデルでも50万円程が相場です。グレードが上がると100万円弱、プロ向けモデルだと数百万円といった価格になります。決して安くはない楽器なので中古品の需要もあります。

プロのファゴット奏者の使用が多いのはヘッケルで中古市場でも高値がつきますが、一般向けではないのであまり流通量は多くありません。日本で人気なのはヤマハやフォックスになります。フォックスはモデルの数が多いので、モデルによって価格に差があります。

買取強化中のファゴット

「ヤマハ」のファゴット

「ヤマハ」のファゴットについて

「ヤマハ」とは、いうまでもなく、日本の総合楽器メーカーで、鍵盤楽器から、管楽器、打楽器、電子楽器まで様々な楽器を作っています。ファゴットに関しても、他の楽器と同様に、始めたばかりのプレイヤーから、プロの演奏家まで、幅広く対応できる製品を提供しています。

「ヤマハ」のファゴットの高価買取事情

「ヤマハ」のファゴットの中で、高額で買取されているのは、やはりハイエンドの「カスタム」シリーズのモデルで、スタンダードの「YFG-811」や、厚肉管体の「YFG-812」などになるでしょう。

「ヘッケル」のファゴット

「ヘッケル」のファゴットについて

「ヘッケル」とは、19世紀に創業し、現代においても世界でナンバーワンのファゴットのメーカーと言われているヴィルヘルム・ヘッケルのブランド名です。現在もファゴットの基本のキーシステムである、「ヘッケル・システム」を開発したメーカーとしても記録に残っています。

「ヘッケル」のファゴットの高価買取事情

「ヘッケル」のファゴットの中では、やはり、完全オーダーメイドで作られている「model 41i」などのモデルが高額で取引されるようになっています。また、多くのヴォーカルも高額になっています。

「フォックス」のファゴット

「フォックス」のファゴットについて

「フォックス」とは、1949年に創業したアメリカの楽器メーカーであるフォックスバスーンのブランド名です。フォックスバスーンでは、ファゴット、オーボエ、イングリッシュホルンなどの木管楽器を製造しており、ヘッケルに次ぐメーカーとして認識されています。

「フォックス」のファゴットの高価買取事情

「フォックス」のファゴットの中では、日本向けのモデルである、レッドメープルウッドで作られた、ショートボア「240D」や、ロングボア「250D」などが高価買取されています。

「メーニッヒアドラー」のファゴット

「メーニッヒアドラー」のファゴットについて

「メーニッヒアドラー」とは、19世紀にドイツで生まれた木管楽器を作っている「メーニッヒ」と「アドラー」の2つの伝統的な工房が2000年に合併して誕生したメーカーです。そして、2つの伝統を重視しながら、現代の技術も取り入れて活動しています。

「メーニッヒアドラー」のファゴットの高価買取事情

「メーニッヒアドラー」のファゴットの中で、高価買取されているのは、メーニッヒのプロフェッショナルモデル「214TOPAS」やアドラーの最高品質のモデル「1361」などが高額で買取されています。

「シュライバー」のファゴット

「シュライバー」のファゴットについて

「シュライバー」とは、1930年代からドイツで活動している木管楽器メーカーであり、最新の技術と伝統的な技術を合わせて、多くのプレイヤーに愛されているファゴットを作っている、世界最大級の規模をもつ会社です。

「シュライバー」のファゴットの高価買取事情

「シュライバー」のファゴットの中で、高額で取引されているのは、メープルを使用し、銀メッキのキーの「WS5031 SP」などのモデルになるでしょう。

「ピュヒナー」のファゴット

「ピュヒナー」のファゴットについて

「ピュヒナー」とは、19世紀末に現在のチェコで誕生した木管楽器メーカーです。代々引き継がれてきた伝統的な技法と、その中で実施してきた技術革新を経て、世界中で愛用されているファゴットをつくることができるようになっています。

「ピュヒナー」のファゴットの高価買取事情

「ピュヒナー」のファゴットの中で高額でも取引されるようになっているのは、最高級のマウンテンメイプルを使用した、最も高級なモデルである「スペリオール」などのモデルになります。

「タケダバスーン」のファゴット

「タケダバスーン」のファゴットについて

「タケダバスーン」とは、日本の木管楽器メーカーであり、名前の通りファゴット専門のメーカーとして有名です。ファゴットの普及のためにコストパフォーマンスの高い製品を作っています。

「タケダバスーン」のファゴットの高価買取事情

「タケダバスーン」のファゴットの中では、最高級セレクトメイプルと銀メッキキーを使用したハイエンドモデルの「Model.5」などが高額で取引されています。

選べる査定・買取方法

お客様のご都合に合わせてそれぞれ査定・買取それぞれ2つの方法からお選びください

  • 店頭買取
  • 出張買取
草津のTOP中古楽器買取センター

ファゴットの買取価格例

楽器 メーカー/モデル/型番 中古美品
参考買取価格
ファゴット ピュヒナー スペリオール クラシックフィニッシュ 価格を調べる
ファゴット モースマン 222N 価格を調べる
ファゴット SCHREIBERWS-5071 価格を調べる
ファゴット YAMAHA YFG-812 価格を調べる
ファゴット フォックス 122E 価格を調べる

🎙「ファゴット」の買取体験談 ※スタッフからの意見を元に作成

👤
買取方法の地域や情報: 滋賀県東近江市/37歳/女性/Tさん
買取に出された商品名: W.Schreiber WS5016(ファゴット)
🗣

今回お買取の「W.Schreiber WS5016」について

今回は、弊社買取をご利用いただきありがとうございました。「WS5016」は、比較的安価ですが、アルプス産カエデ材で作られ、全てのキーが揃い、音程、音色も美しい、コストパフォーマンスに優れた、入門用に向いたファゴットです。お買い取りした「WS5016」は、かなり使用感があり、キーに所々に弛みはありましたが、音程、音色に狂いはなく、外観を含め、充分演奏に耐える状態である事を考慮し、値付けいたしました。機会がございましたら、またご利用下さい。

🗣

「W.Schreiber WS5016」の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

ご本人のお爺さまが亡くなった時、遺品の1つとして頂いたそうです。お爺さまは教員として、何度か吹奏楽部を受け持っていた事があったため、古くなった備品を引き取ったか、私物を自分で用意出来ない学生に使わせていたのではないか、との事。ご本人は、最初はお爺さまへの懐かしさから受け取ったのですが、楽器の趣味がある訳ではなく、演奏の仕方も分からず、このままでは宝の持ち腐れだと考え、手放すことにしたそうです。

🗣

滋賀TOP中古楽器買取センターを選んでいただいた理由について

ご本人は、最初、いつも使っているフリマサイトで売る事を考えたのですが、「WS5016」が定価100万円を超えるものと気づき、トラブルの心配からきちんとした店で売ろうと考えたそうです。リサイクルショップで、ジャンク品のような扱いを受けたため、楽器の価値が分かりそうな業者をネットで調べるうちに、近隣でもある当店が目に留まったとの事です。

🗣

滋賀TOP中古楽器買取センターの買取をご利用になられてのご意見とご感想

個人売買と比べて、安心して取引が出来た、見積もりも「何故その価格になっているか」が、きちんと伝わり納得出来ている。大事に使ってくれる人に売れると良いですね、と言っていただきました。

ファゴットの買取でよくあるご質問

よくある質問はこちら
Q. ファゴットがあるので売りたいと考えております。ファゴットに関しては、どのようなものを取り扱っていますでしょうか?
A. ファゴットとは、御存知の通り、バスーンとも呼ばれ、オーケストラや室内楽などで使用される低音を受け持つ木管楽器の一つです。素材や仕上げ、メーカーなどによって買取金額は変わってきますが、日本のYAMAHAや、海外のヘッケル、ヘッケル、ヴェルターなど、基本的にはどのようなものでも買い取りしておりますので、お気軽にご相談ください。
Q. アドラーの1357ファゴットがあるのですが、どのくらいの金額で買い取りされていますでしょうか?
A. アドラーのファゴットは、人気の楽器で、基本的には高額で買い取りされております。ぜひ、当店にお任せください。
Q. ファゴットに関してですが、高額で買い取りされているのはどのゆなものでしょうか?
A. ファゴットは、元々製造にコストが掛かっている楽器なので、一般的には高額になることがおおいのですが、特にアンティークと言われるような古いもののほうが高額になっているようです。
Q. TAKEDA BASOONのファゴットModel.5があるのですが、買い取っていただけますでしょうか?購入後全く使用していません。
A. TAKEDA BASOONのファゴットは、メーカー名にバスーンを掲げていることからもわかるようにファゴットに関しては高く評価されています。Model.5はそのなかでも高級モデルなので、かなりの買取額が期待できます。
Q. Adlerのファゴットが入っていたケースのみが手元にあるのですが、買い取っていただけますか?
A. はい。もちろんです。アドラーのファゴットは世界的に有名ですが、ケースも頑丈で美しいことでも有名です。高額買取も期待できます。
Q. ヘッケルのボーカルがあるのですが、買い取っていただけますか?未使用品です。
A. ヘッケルのボーカルは、人気の商品で、探していらっしゃる方も多い品物です。ぜひ、当店までお持ちください。
草津のTOP中古楽器買取センター

滋賀県の出張買取対応地域

定番のエレキギターやベース、ドラムセットはもちろんのこと!
フルートやクラリネットの小さな楽器、コントラバスやハープなどの大きな楽器まで!
お電話一本ですぐに出張買取に駆けつけます!!

出張買取対応地域: 滋賀県全域
栗東市/甲賀市/野洲市/近江八幡市/草津市/守山市/長浜市
高島市/東近江市/米原市/湖南市/大津市/彦根市
犬上郡/蒲生郡/愛知郡

滋賀県全域はもちろんのこと、関西圏エリア(滋賀、大阪、奈良、兵庫など)での買い取りはTOP中古楽器買取センターにお任せください!迅速に無料出張に伺います!
楽器本体以外にも周辺機材、備品、消耗品、ハードケースなどもお買取できますので、是非一緒に査定の際にご相談ください!

フリーダイヤル:0120-480-150