滋賀のシンセサイザーの買取なら草津のTOP中古楽器買取センター

TOP中古楽器買取センター

滋賀の楽器高価買取専門店TOP

滋賀店店舗地図
店名
買取専門店TOP(出張買取)
住所
〒525-0054 滋賀県草津市東矢倉1丁目2-2 東矢倉ビル1階
電話番号
0120-480-150
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週水曜日(時短営業)・お盆・年末年始
フリーダイヤル

「シンセサイザー」について簡単に説明

シンセサイザーは、音を合成して出すことができる楽器です。色々な音が合成できるので、ピアノやオルガンの音を出すこともできますし、和楽器や弦楽器の音も出せます。

また、楽器だけでなく雨の音や風の音など環境音もつくることができるため、様々な音色を組み合わせることが可能です。音色を調整できるという点がキーボードとの違いです。ただし、シンセサイザーを使う際は、ヘッドホンやアンプを接続しなければ音を出すことができません。

「シンセサイザー」の高価買取メーカーや商品

シンセサイザーの有名メーカーは、YAMAHAやRoland、KORGです。この3メーカーは、BIG3ブランドと呼ばれます。他の楽器でも有名なブランドとなっていて知名度が高いです。

シンセサイザーのハイブランドは、NORDやMOOG、SEQUENTIALがあります。憧れのブランドとされている3ブランドなので、これらのシンセサイザーは特に高価買取されています。比較的お手頃価格で買い手もつきやすく、良い状態なら高値になるのがNOVATIONやBEHRINGERです。

「シンセサイザー」の高価買取の商品ついて詳しく

シンセサイザーの高価買取商品は「YAMAHA / reface CS アナログモデリングシンセ」があります。こちらはシンプルな操作性ですが、多彩な音色を奏でることができ、ハイグレードなのにコンパクトサイズと人気です。

「ROLAND/ JUNO-DS61 61鍵キーボードシンセサイザー」は、高音質で軽量、そして操作も簡単なので初心者でも使いやすいシンセサイザーです。新規の音色が追加された新モデルなので、多彩な音色を楽しめます。

「KORG ( コルグ ) / wavestate mk II シンセサイザー」は、伝説のシンセサイザーを再構築させたという製品で、音色の数が多く、様々な音楽を楽しめます。そのため、シンセサイザーで色々な音色を奏でたいという人に人気のモデルです。有名ブランドのシンセサイザーは、状態が良ければよいほど高値で買取されます。

買取強化中のシンセサイザー

「ROLAND」のシンセサイザー

「ROLAND」のシンセサイザーについて

「ROLAND」は、電子楽器を中心に様々なタイプの機器を開発している日本の会社です。シンセサイザーに関しては、黎明期から開発を進めており、1973年に初のモデルを発売したあと、国産初の大型システム・シンセサイザー、デジタルシンセサイザーなども開発してきました。

「ROLAND」のシンセサイザーの高価買取事情

「ROLAND」のシンセサイザーの中では、やはり「SYSTEM-700」「SYSTEM-100」などの1970年代に作られたモジュラーシンセサイザーが最も高額になっていますが、初期の「SH-3」なども高額になっています。

「MOOG」のシンセサイザー

「MOOG」のシンセサイザーについて

「MOOG」とは、シンセサイザーを世界的に普及させたメーカーであり、1960年代に開発されたモジュラーシステムによって本格的な電子楽器の進化が始まったと言えるでしょう。

「MOOG」のシンセサイザーの高価買取事情

「MOOG」のシンセサイザーの中では、初期のモジュラーシステムが最も高額で取引されていますが、すでに骨董品の域に達しているため、まともに使用できるものとしては、最近の「MINIMOOG」などになるでしょう。

「YAMAHA」のシンセサイザー

「YAMAHA」のシンセサイザーについて

「YAMAHA」とは、管楽器、弦楽器、打楽器、鍵盤楽器などほとんどの楽器を扱う総合楽器メーカーです。シンセサイザーに関しても、多くのプロに愛用されたDX-7など、数多くの有名なモデルを販売しています。

「YAMAHA」のシンセサイザーの高価買取事情

「YAMAHA」のシンセサイザーの中では、ビンテージものよりは、最近のモデルのほうが高額になる傾向があります。特に、「MONTAGE 7」、「MODX8+」など最新の機器の多くは、高額で取引されています。

「KORG」のシンセサイザー

「KORG」のシンセサイザーについて

「KORG」とは、日本の電子楽器のメーカーで、シンセサイザーに関しては、メイン製品の一つとして、1973年の「miniKORG 700」を皮切りに「MS-10」などのアナログシンセサイザーから、「M1」を元祖とするミュージックワークステーションまで、様々なモデルを開発しています。

「KORG」のシンセサイザーの高価買取事情

「KORG」のシンセサイザーの中で、高価買取されているのは、1970年代のポリフォニック「PE-1000」などのビンテージもの以外に、「TRINITY」、 「KRONOS」などの最近のモデルが多くなっています。

「E-mu」のシンセサイザー

「E-mu」のシンセサイザーについて

「E-mu」とは、シンセサイザーの黎明期を支えたメーカーの一つで、1971年の「E-mu 25」から始まり、1973年のモジュラーシステム、1980年代のサンプリングキーボード「Emulator」シリーズなどの名機を開発してきました。現在楽器は作っていません。

「E-mu」のシンセサイザーの高価買取事情

「E-mu」のシンセサイザーに関して、高額で取引されているのは、やはり何と言ってもYMOも使用していた1980年代の「Emulator」ということになるでしょう。

「SEQUENTIAL」のシンセサイザー

「SEQUENTIAL」のシンセサイザーについて

「SEQUENTIAL」とは、1970年代にアメリカで創業した電子楽器のメーカーで、世界の電子音楽を変えたと言われている「Prophet5」をメインとした、ポリフォニック・シンセサイザーのメーカーとして有名です。一時は活動を休止していましたが、最近KORGから名前を取り戻して「SEQUENTIAL」として再出発しています。

「SEQUENTIAL」のシンセサイザーの高価買取事情

「SEQUENTIAL」のシンセサイザーでは、いうまでもなく「Prophet5」ですが、特に、初期の「Rev.1」や最新の「Rev.4」が高額になっています。また、1980年代当時、開発されていたが販売できなかった「Prophet10」の再現モデルも高額になっています。

「ARP」のシンセサイザー

「ARP」のシンセサイザーについて

「ARP」とは、1969年アメリカで創業した電子楽器メーカーで、モジュラー型の「ARP 2500」から、世界中でヒットした1972年発売の「Odyssey」、1977年の「Avatar」、1978年「Quadra」などが有名です。

「ARP」のシンセサイザーの高価買取事情

「ARP」のシンセサイザーの中では、やはりYMOの初期のライブでは、メインで使用され、特に、細野氏がベースとして使っていたことで有名な「Odyssey」ということになるでしょう。

選べる査定・買取方法

お客様のご都合に合わせてそれぞれ査定・買取それぞれ2つの方法からお選びください

  • 店頭買取
  • 出張買取
草津のTOP中古楽器買取センター

シンセサイザーの買取価格例

楽器 メーカー/モデル/型番 中古美品
参考買取価格
シンセサイザー Moog MODEL10 価格を調べる
シンセサイザー Oberheim OB-X 価格を調べる
シンセサイザー Groove Synthesis 3rd Wave 価格を調べる
シンセサイザー UDO AUDIO Super Gemini 価格を調べる
シンセサイザー オーバーハイム Oberheim OB-X8 価格を調べる
シンセサイザー Roland JUPITER-6 6 voice polyphonic synthesizer 価格を調べる
シンセサイザー Studio Electronics OMEGA8 価格を調べる
シンセサイザー SEQUENTIAL Prophet-10 価格を調べる
シンセサイザー Waldorf Quantum MK2 価格を調べる
シンセサイザー BEHRINGER SYSTEM 55 モジュラーシンセサイザーコンプリートバンドル 価格を調べる

シンセサイザーの買取でよくあるご質問

よくある質問はこちら
Q. シンセサイザーを売りたいのですが、鍵盤に黄ばみやほこりが詰まっています。買取してもらえますか?
A. 汚れのあるお品物でも基本的には買取可能です。軽い汚れであれば、一度拭き取ってから査定へお出しいただくと買取額アップへつながります。
Q. シンセサイザーを売りたいのですが、ノブやスイッチを紛失してしまいました。買取してもらえますか?
A. 査定額が下がってしまう可能性がございますが、買取は可能です。諦めずに当店までお申し付けください。
Q. シンセサイザーを売りたいのですが、液晶に傷が入っています。買取してもらえますか?
A. 状態によっては買取可能なケースがございます。是非とも当店までご依頼ください。
Q. シンセサイザーを売りたいのですが、付属品を紛失してしまいました。買取してもらえますか?
A. 付属品ありのものよりも査定額が減ってしまう可能性がございますが、付属品なしの状態のお品物でも買取は可能です。是非ともお申し付けください。
Q. シンセサイザーを売りたいのですが、とても古いモデルになります。買取してもらえますか?
A. もちろんご対応させていただきます。当店では新しいものから古いものまで、あらゆるシンセサイザーの買取を行っております。
Q. シンセサイザーを売りたいのですがスタンドが変形しています。買取してもらえますか?
A. 実際にお品物を見ないことには判断が難しいですが、状態によっては買取可能なケースがございます。本体のみの買取も可能ですので、お気軽にご相談ください。
Q. 壊れているシンセサイザーを売りたいのですが、買取してもらえますか?
A. 状態によりますが壊れたお品物でも買取可能なケースがございます。是非一度、お品物をお見せいただければと思います。
Q. 複数のシンセサイザーを売りたいのですが、まとめて査定へ出した方がいいですか?
A. 1点1点よりもまとめて査定へお出しいただいた方が査定額アップへつながります。一括で査定へお出しいただくことをお勧めいたします。
草津のTOP中古楽器買取センター

滋賀県の出張買取対応地域

定番のエレキギターやベース、ドラムセットはもちろんのこと!
フルートやクラリネットの小さな楽器、コントラバスやハープなどの大きな楽器まで!
お電話一本ですぐに出張買取に駆けつけます!!

出張買取対応地域: 滋賀県全域
栗東市/甲賀市/野洲市/近江八幡市/草津市/守山市/長浜市
高島市/東近江市/米原市/湖南市/大津市/彦根市
犬上郡/蒲生郡/愛知郡

滋賀県全域はもちろんのこと、関西圏エリア(滋賀、大阪、奈良、兵庫など)での買い取りはTOP中古楽器買取センターにお任せください!迅速に無料出張に伺います!
楽器本体以外にも周辺機材、備品、消耗品、ハードケースなどもお買取できますので、是非一緒に査定の際にご相談ください!

フリーダイヤル:0120-480-150