真空管(アマチュア無線)の買取ならTOP

真空管(アマチュア無線)

真空管(アマチュア無線)の買取はTOP無線

真空管(アマチュア無線)の買取ならTOP無線にお任せください。
使ってない真空管(アマチュア無線)はないですか?
遺品や買い替えで出てきた真空管(アマチュア無線)を高価買取します。
特殊電化製品は買取できる場所が少ないですが専門のTOP無線なら簡単に売却できます。

フリーダイヤル:0120-480-150

「真空管(アマチュア無線)」について簡単に説明

真空管(アマチュア無線)とは、マニアの方々ならご存知だと思いますが、古いアマチュア無線機などで使われる真空管のことを言います。元々アマチュア無線などの無線機は、電源と変圧器の部分、受信器の部分、そして増幅器の部分に分けられますが、真空管は主に終段増幅器、つまりスピーカーに繋げる終端のアンプ部分に使われます。

したがって、役割としてはチューブアンプと呼ばれているギター用のマーシャルのアンプや、マッキントッシュやマランツなどの高級アンプに使われているものと同様ということになります。

不要な業務用無線機の買取はお任せください

不要な無線機の買取強化中

全国トップクラスの買取相場で対応します。 型式や写真から事前に査定もできます。 買取価格だけでも一度聞いてみませんか?

「真空管(アマチュア無線)」の高価買取メーカーや商品

真空管(アマチュア無線)ですが、前述のように様々な製品があり、買取価格に関しても多様になっています。真空管が使われているアマチュア無線機はTRIOなどの昔の機械になるので、そこに使われている真空管の多くはすでに製造されておらず、使用不可能になった場合には、まだ使用可能な当時のものを探すか、代替品を使用することになります。

言うまでもなく当時のデッドストックものが最も高額になっています。真空管を製造している(していた)メーカーとしては、東芝、NEC、八重洲無線、EIMACなどがあります。これらはすでに生産されていません。

「真空管(アマチュア無線)」の高価買取の商品について詳しく

それでは、真空管(アマチュア無線)に関して、高価買取されているものの中からいくつか紹介します。まず、紹介したいのは、当時物の真空管として有名なものとして「EIMAC 5CX1500A 真空管」です。こちらはEIMACで1990年代に作られたもので、当時のものは多くが稼働するため、今でも人気があるものです。

そして、もうひとつは「4CX250B 互換品」です。新しめの中国製の真空管で、当時のものと互換性があるので、真空管無線機で使用することができます。

真空管(アマチュア無線)の事前査定も簡単、買取相場をチェック

ウェブや電話から申し込みやLINEでの事前査定も簡単にできます。
真空管(アマチュア無線)の買取価格や売却をしたいならコチラ!

WEBで買取
LINEで買取

真空管(アマチュア無線)の買取価格例

カテゴリ 製品名 中古美品
参考買取価格
真空管(アマチュア無線) IC-9700 0120-480-150
真空管(アマチュア無線) FT-991A 0120-480-150
真空管(アマチュア無線) IC-7100 0120-480-150
真空管(アマチュア無線) IC-705 0120-480-150
真空管(アマチュア無線) IC-7300 0120-480-150
真空管(アマチュア無線) TH-D75 0120-480-150
真空管(アマチュア無線) DX-SR9J 0120-480-150
真空管(アマチュア無線) FT-818ND 0120-480-150
真空管(アマチュア無線) FTM-500D 0120-480-150
真空管(アマチュア無線) ID-52 0120-480-150
よくある質問

真空管(アマチュア無線)の買取でよくあるご質問

Q. アマチュア無線の真空管があるのですが、真空管に関しては、どのようなものを取り扱っているでしょうか?
A. はいう。アマチュア無線とは、言うまでもなくハムとも呼ばれる簡易免許で送受信できる無線機のことです。とくに1970年代くらいのブームのときに、人口が爆発的に増えましたが、その後は一定数のマニアの間で楽しまれています。使用する機器に関してもその当時のものをそのまま、あるいは中古市場で購入して使用している人が多く、特に真空管を使用したアンプ内蔵のものは高額で取引されています。当店では、その時期のアマチュア無線の機器で使用できるような真空管であればどんなものでも買い取りしております。
Q. アマチュア無線用の真空管、NECの6BE6というモデルがあります。未使用品ですが、検査はしていません。買取可能ですか?
A. はい。問題ありません。ただ、動作チェックによってまったく使用できないということが明確になった場合は、買取できないかのうせいもあるので、ご了解ください。6BE6は、ST管の6WC5に替わる周波数変換用MT管で、6WC5同様7極管です。使用用途は広く人気の商品なのである程度の金額で買取可能でしょう。
Q. アマチュア無線のTRIOの機械の中に入っていたコンデンサが残っていたのですが、これも買い取ってもらえますか?
A. はい。状態などにもよりますが、基本的には買い取らせていただきます。しかし、状況によっては不可能な場合もあることをご了解ください。
Q. おそらくアマチュア無線用にスペアとして持っていた、たくさんの真空管が出てきたのですが、まとめて買い取ってもらえますか?
A. はい。問題ありません。すべての品物を個別に査定して買取額をお出しします。掘り出し物がもあると思われるので、ぜひ当店までお任せください。便利な出張買取をご利用になればご自宅で買取金を受け取ることができます。
Q. アマチュア無線用の真空管なのですが、どのようなものが一般的に高価買取になっているのでしょうか?
A. アマチュア無線機で使用されている真空管は、基本的にはオーディオアンプやパワーアンプなどで使われているものと機能的に変わりません。高額で取引されているのは、1970年代くらいまでに販売されていたもので、現在でも使用可能なものということになるでしょう。
Q. アマチュア無線機ですが、真空管式のものはそれ以外のものとどこがちがうのですか?
A. 一般的なオーディオ機器のアンプに使われている真空管式のモデルが、もてはやされているのは音が独自の倍音を含み、温かみがデルからだと言われています。アマチュア無線機においても同様ですが、実際には昭和レトロの機械としての魅力が人を引き付けるという面もあるでしょう。

全国送料無料!業務用無線機の宅配買取

【北海道】北海道
【東北】青森 山形 岩手 秋田 福島 宮城
【北陸】富山 石川 福井
【甲信越】新潟 長野 山梨
【関東】東京 神奈川 茨城 栃木 埼玉 群馬 千葉
【東海】愛知 静岡 岐阜 三重
【関西】大阪 京都 兵庫 和歌山 滋賀 奈良
【中国】広島 山口 鳥取 島根 岡山
【四国】愛媛 徳島 香川 高知
【九州】福岡 鹿児島 熊本 佐賀 長崎 大分 宮崎
【沖縄】沖縄

宅配買取全国対応 宅配買取全国対応

業務用無線機宅配買取は全国送料無料で対応できます。 段ボールの取り寄せもできるので詰めて送るだけ。 商品知識のあるTOP無線は地元で業務用無線機を売るより高く買取できる事が多いです。

フリーダイヤル:0120-480-150