山形西高等学校の制服買取ならTOPスクール

制服買取店TOP

山形西高等学校について

「山形西高等学校」とは、山形県山形市にある、一応男女共学の県立の高等学校です。明治時代の1898年に「山形市高等女学校」として開校し、すでに120年以上の歴史を持つ伝統ある公立の高校として、地元の人達にも信頼されています。
1950年に男子校であった「山形県立山形第二高等学校」と合併して男女共学である「山形県立山形南高等学校」となりましたが、2年後には現在の名称である「山形西高等学校」として分離しました。その経緯から、制度上は男女共学ですが、実際には、女子のみの学校となっています。逆に「山形県立山形南高等学校」は、事実上は男子校ですが、数人の女生徒が所属していたこともあります。
県内では、「東校」、「南校」とともに進学校で、毎年国公立大学や難関私立大学に一定数の合格者を出しています。毎年クラス対応で合唱コンクールが開催されていることでも有名です。

フリーダイヤル0120-480-150

山形西高等学校の制服買取について

「山形西高等学校」の制服ですが、基本的にはオーソドックスなセーラー服スタイルになっています。基本に忠実で、プレーンなデザインのため嫌味な部分がなく、素直で、何事にも真剣に取り組むという校風を表していると言えるでしょう。中古市場にでもその爽やかなイメージから人気があり、夏服も、冬服もある程度の金額で取引されるようになっています。

LINE査定

山形西高等学校の女子の制服の夏服の特徴

「山形西高等学校」の制服の夏服ですが、ネイビーの無地のプリーツスカートに、ホワイトの半袖セーラー服というスタイルになっています。カラーにはエンジの2本のラインが入っており、胸には「山形西高」という校章を付けます。そして、エンジのスカーフを結んでアクセントにしています。セーラー服は、前側に隠しボタンとホックがある被りのタイプです。
全体的にオーソドックスなスタイルであることが逆に新鮮になっています。スカーフのエンジは、学校の象徴である、嚶鳴色とも呼ばれています。嚶鳴とは、「詩経」に出てくることばです。

山形西高等学校の女子の制服の冬服の特徴

「山形西高等学校」の制服の冬服ですが、やはりセーラー服のスタイルで、ネイビーの無地のプリーツスカートに同じ生地の長袖のセーラー服を合わせます。セーラー服は、夏服同様にカラーとカフに2本のエンジのラインが入ったもので、胸にはやはり校章を付けます。
同じネイビーのネクタイを結ぶ形であることが夏服との大きな違いです。前側にスリットがある被りタイプのセーラー服であるのは夏服と同じです。両側にポケットが有るスタイルは、独特のものでこの学校から広まったため、山形スタイルとも呼ばれています。

おまとめ査定

山形西高等学校の制服買取をご利用されたお客様の声

お客様の声(女性2)
山形県東根市在住 /30代のお客様
山形西高等学校 夏用セーラー服、スカーフなど

親の私も、いい経験になりました

娘の制服を買い取ってもらいました。運動部に入っていたので1日ジャージで過ごすことが多かったようで「本当に高校生だったの」と疑問に思うくらい、汚れのすくない制服でした。親戚付き合いが苦手で、ママ友付き合いも皆無の私ですが、ネットを通して子供の制服を売ることができ、大きな自信もつきました。ありがとうございました。


お客様の声(女性2)
山形県山形市在住 /40代のお客様
山形西高等学校 冬用セーラー服

想定外の査定額を、付けていただきました

ミーハーな娘と一緒に「いくらで売れるかな」と利用させてもらいました。LINE査定の結果が届くまではドキドキしましたが、想像していた金額よりも上の値段を提示してくれて、とても驚きました。「田舎の高校生の制服なんて、買い取ってくれないだろう」と自虐的に思っていましたが、やってみるものだと思いました。ありがとうございました。

*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。
お問い合わせ

3ステップで宅配買取完了

宅配買取

1. 申し込む

お電話・LINE・お問い合わせフォームより制服の宅配買取希望の旨をお問い合わせください。
お住まいの都道府県と学校名、制服の詳細(点数、性別、状態、いつまで着用されていたかなど)をご連絡いただけましたら、よりスムーズにご案内できます。

2. 送る

買取申し込み後、当店より宅配買取用紙をお送りいたします。お受け取りになられましたら、ご記入のうえ、身分証明書のコピーを貼り付けて商品と一緒にお送りください。商品発送の際の着払い伝票も宅配買取用紙に同封しておりますので、そちらをご利用ください。

3. 入金

商品到着後、本査定をいたします。買取金額確定後、すぐにご連絡いたします。
買取金額にご了承いただけましたら、即日ご入金いたします。

宅配買取方法はこちら
FAQ:よくある質問

山形西高等学校の制服買取でよくあるご質問

Q. 山形西高等学校の制服には夏服と冬服がありますが、冬服だけの買取りはしていますか。
A. 夏服のみ、冬服のみの買取りもしております。思い出に夏服だけ残しておきたい、夏服は捨ててしまったなどもあるでしょう。夏服、冬服、どちらか一方でも構いません。
Q. 山形西高等学校の夏服にはもともとスカーフがあるのですが、なくしてしまいました。スカーフがなくても買取りはできますか。
A. スカーフがなくても買取りはしております。しかし、査定額が低くなる可能性があります。高く売るならば、もう一度探してみることをおすすめします。
Q. 山形西高等学校の制服にシミをつけてしまいました。夏服は白なのでシミが目立ちます。こういったものでも買取りはしてもらえますか。
A. シミがどの程度の大きさなのか、どこについているのかによるので、実際に見てからの判断となります。シミはついていない方が査定額は高くなります。
Q. 山形西高等学校の制服のスカートがだいぶ短いのですが、買取りはできますか。
A. スカート丈を短くして着用していた方もおられると思います。スカート丈は短くても買取りできます。
フリーダイヤル:0120-480-150