福岡女学院高等学校の制服買取ならTOPスクール

制服買取店TOP

福岡女学院高等学校について

福岡女学院高等学校は、福岡県福岡市南区にあるキリスト教女子教育を建学の精神に持つ私立の高等学校です。中高一貫教育を提供する女子校で、1885年に創立され、アメリカメソジスト監督教会から派遣された宣教師のジェニー・ギールが初代校長に就任しています。
この学校には普通科と音楽科の2つのコースがあり、それぞれ本人の目標に沿った専門性を高める教育を行なっているのが大きな特徴です。

フリーダイヤル0120-480-150

福岡女学院高等学校の制服買取について

この学校の制服には夏服と冬服があり、夏服は半袖セーラー服(空色ギンガム)と黒のネクタイ、ブルー無地のジャンパースカートガセットになります。また、冬服は紺サージの長袖セーラー服と赤のネクタイ、ネイビー無地スカートがセットです。この学校の制服の買取相場は、状態のよいものでフルセット揃っている場合は最高15,000円程度が相場のようです。
できるだけ高価買取してもらうには、汚れやシミを取っておいたり、生地のほつれを直しておくなどのメンテをしておくのがよいでしょう。さらに、単品セットで売りに出すよりも、夏服・冬服・ジャージ・校章・バッグなどもまとめて査定に出すと高価買取の可能性が高くなります。
ちなみに、福岡女学院高等学校の制服は全国的にも人気があるため、高価買取の対象となっています。

LINE査定

福岡女学院高等学校の女子の制服の夏服の特徴

この学校の夏服はセーラー服スタイルの制服を採用しています。当初、制服は和装・袴に統一されていましたが、保護者から改善の要望が上がりました。就任間もなかったエリザベス・リー校長は自ら調査を行ない、欧米各国の制服を参考に研究した結果、セーラー服をモデルにして製作することが決定しました。
リー校長は1917年にセーラー服製作に着手し、夏服ができるのは冬の制服ができた次の年の1923年のことです。福岡女学院高等学校の夏服は明るい空色ギンガムの半袖白の玉ラインと黒絹のネクタイのセーラー服ですが、これは1923年に作られた制服のデザインそのままです。
また、ここで採用されている上下セパレートタイプのセーラー服はこの学校が発祥とされています。多くの学校の制服のモデルになる程の人気があるのも頷ける、清楚でスマートな印象の制服です。

福岡女学院高等学校の女子の制服の冬服の特徴

1917年からセーラー服作りに着手したリー校長は何度にも渡る試作を経て、まず1922年に完成させるのが紺サージ長袖の冬の制服です。これに赤色のネクタイが付きます。伝統と品格を兼ね備えたこのデザインはほとんどそのまま現代まで受け継がれています。
冬服の最大の特徴は、賛美歌280番第2節に基づいた白い錨マークが胸に刺繍されている点です。

おまとめ査定

福岡女学院高等学校の制服買取をご利用されたお客様の声

お客様の声(女性2)
福岡県福岡市西区在住 /30代の女性のお客様
福岡女学院高等学校 夏服セーラー服・ジャンパースカート、冬服セーラー服・ジャンパースカート

とても信頼できるお店です

学生服を売ることを今まで躊躇していましたが、たまたま見つけたこちらのお店は個人情報の取り扱いなども厳重にされているということで信頼できそうだったので売ろうと決めました。制服を梱包して発送するだけでしたがお店との途中のやり取りも丁寧だったので何の心配もありませんでした。査定結果も想像以上になったのでお願いして正解でした。


お客様の声(女性2)
福岡県福岡市東区在住 /20代の女性のお客様
福岡女学院高等学校 冬服セーラー服・ジャンパースカート、コート

メリットしかありませんでした

高校の制服の買取でお世話になりました。譲る人がいなかったので今回はじめて制服を売ってみたのですが、簡単に依頼できてすぐに査定してもらえるというメリットばかりでした。大好きな制服といい形でお別れできました。

*買取をご利用頂いたお客様との実際のやり取りをスタッフの意見から再現しました。
お問い合わせ

3ステップで宅配買取完了

宅配買取

1. 申し込む

お電話・LINE・お問い合わせフォームより制服の宅配買取希望の旨をお問い合わせください。
お住まいの都道府県と学校名、制服の詳細(点数、性別、状態、いつまで着用されていたかなど)をご連絡いただけましたら、よりスムーズにご案内できます。

2. 送る

買取申し込み後、当店より宅配買取用紙をお送りいたします。お受け取りになられましたら、ご記入のうえ、身分証明書のコピーを貼り付けて商品と一緒にお送りください。商品発送の際の着払い伝票も宅配買取用紙に同封しておりますので、そちらをご利用ください。

3. 入金

商品到着後、本査定をいたします。買取金額確定後、すぐにご連絡いたします。
買取金額にご了承いただけましたら、即日ご入金いたします。

宅配買取方法はこちら
FAQ:よくある質問

福岡女学院高等学校の制服買取でよくあるご質問

Q. 福岡女学院高等学校のセーラー服は非常に長い歴史がありますが、制服としての価値も高いのでしょうか。
A. 諸説ありますがセーラー服が発祥したという説があり、全国的に注目を浴びている制服です。制服の状態によりますが、査定額も期待できます。
Q. セーラー服のリボンが長めなので、リボンの先を汚してしまいました。買取に影響しますか?
A. 買取は可能ですが、状態によっては査定額が下がる可能性もございます。
Q. 夏服は明るいブルーで汚れが目立ちやすく、スカートについたシミが取れません。買取は無理でしょうか?
A. 毎日の通学でどうしてもある程度の汚れは付いてしまうものと思われます。状況によりますが、目立たないものであれば問題ありません。
Q. 卒業しましたが、福岡女学院の中学校と高等学校で使っていた指定のスクールバッグがまだ使えそうです。使用感はありますが売れますか?
A. はい、もちろんスクールバッグも喜んで買取いたします。生徒さんが使用されたり、コスプレアイテムとして需要がございます。
Q. 校章は手元に取っておきたいのですが、校章を付けて買取に出したほうがいいですか?
A. 一般に付属品もセットで出した方が査定額もアップします。 福岡女学院の赤い校章はブルーの制服のアクセントにもなります。
フリーダイヤル:0120-480-150